« 2015年10月 | トップページ | 2015年12月 »

2015年11月29日 (日)

野暮で御礼

舞台
約束〜真説三億円事件が終わって二週間。
打ち上げで痛めた膝はまだ痛痒さは残るものの、回復しつつある。
野暮な日常にも少しづつ慣れてくるなかで、観劇頂いたお客様にお会い出来た。
もちろん(ありがとうございました)だ。
(ご苦労様、お疲れ様)などの言葉を貰えた。
こんなやり取りがある内は、膝の痛痒に似た印みたいなモノが気持ちから離れないのだろう。
でもそれ(今回の舞台)だけに偏ると整理がつかなくなる。
整理とは忘れる事ではない。
そこで得た何かを次に使うという事。
昨日台本をもらった。
また新しい挑戦を強いられる本だ。
間違いなく後、半年間は自分が一番目を通す文章が並んでる。
一ヶ月半かけて掴みかけた、もしくは掴んでいたモノも確認しながら。
年内に後幾度か約束〜真説三億円事件のメンバーに会う。
楽しく語らえる仲間と。
でもそれだけに甘えないで励みにしたいなぁ〜
自分の代表作と言えるモノを求めて。
次回へ。

| | コメント (0) | トラックバック (0)

2015年11月27日 (金)

精算会(約束〜真説三億円事件)

一昨日になる。
11月11〜15日。中野テアトルBONBON。
「約束〜真説三億円事件」
精算会があった。
時間差はあった八割〜九割のキャストが集まった。
8ステージで連日ソールドアウトで集客1000人以上。
自分も声をかけて何人来てくれたかも分かった。
改めて有難く思った。
会場は居酒屋。終始和やかな雰囲気。
戦い終えて日が暮れて的な。
でも稽古、本番にまたがって自分には目の上のコブがあった(笑)
芝居終わったらフルボッコにしてやると本気に思ってた。
でもその人間とも机を挟んで語らっていた。
お互い納得して満足した顔をしながら。
(役者たるや謙虚であれ)
もう亡くなった大役者さんがある役者に言った言葉。
この稽古の最初の方である役者から聞かされた言葉。
普段は瞬間湯沸かし器もこの舞台ではそれに従って取り組めた。
だから一昨日があったのだろう。
そのタンコブもあったから視界は悪いけど前を向けたんだろう。
眼光鋭く。
だけどもう戦い終えて日が暮れてだ。
穏やかな気分。
でもまだやり足り無い気分。
だから今日は5時に目が覚めた。
アホだ。全くアホだ。
ゆっくり温まったヤカンは冷めるのにも時間がかかる事が分かった寒い朝でしたとさ。

| | コメント (0) | トラックバック (0)

2015年11月23日 (月)

手帳


茶色い一個が今年の左の3つは来年の手帳。
毎年同じタイプの二個を用途に分けて使ってた。
日々の事と芸事(芝居=映像、舞台)の事。
今年の2月頃一つを無くした。それが原因では無いとは思うが8月ぐらいまで一つで足りていた。
ふと見返すと何かもがいてたなぁ〜(笑)
焦る感じも感じとれる。
でもその中で出会いもあり繋がりが出来た時期があった。
そして煩わしいモノを排除したら、望んでいた事が現れた時期もわかった。
9月が終わり10月からはメモする欄が足りないくらいになった。
だからまた来年から二つに分けよう。
そしてもう一枚は日記のように二つの事の総括や思いを文字にしよう。
そしたら来年の今頃もその年の自分が確認出来るから。
明後日は(約束〜真説三億円事件)の精算会。
今年の手帳に記載してある。
まだボールペンでキチンと記載出来ないかもだが、消しゴムで消せる鉛筆で来年の芸事の手帳に記載する事を期待もしている。
来年は無くさないようにしよう、手帳と…

| | コメント (0) | トラックバック (0)

2015年11月21日 (土)

再会

今朝目が覚めた時間5時30分…
ええ加減にせいや、われ。
もうこの時間に起きる事に慣れようと思った。諦めた。
起床5時30分。はい!決まり!!
その丁度13時間前に連絡が来た。
約束〜真説三億円事件の座長、工藤俊作さんから。
同じくこの舞台に立った熊澤洋幸さんと飲むので、空いてたら来ないってお誘い。
稽古、打ち上げでの帰宅部トリオの宴のお誘い。
断る理由などある訳もなく、空いては居なかった所を無理矢理空きにして飲み会の場所に向かった。
駅は告げられて居たが、店の名前も知らないでその駅に到着した俺。
とある在来線の駅だが飲み屋は沢山ある。その駅でこの座組みの人間と呑んだ事は一度もない駅。
工藤さんとは連絡がつかない(なんでやねん)
でも「役者が呑むならあの店かな?」とあたりをつけて駅から少し離れたその店の前で熊澤さんに電話してみたところ…ビンゴ!その店に二人は居た。
我ながら酒には鼻がきくんだと自画自賛であった。
工藤さんはもう顔が真っ赤だった。
でも何だか落ち着く。このメンツは。
公演が終わって全く連絡取らなくなるパターンは、ユニット(その場の寄せ集め)だと珍しくもない。
別に次の舞台の打ち合わせでもない。
なのに集まって、そして芝居の話をしている。
見繕った人間関係でない空間はいい空気だった。
二人の事を2日続けてブログに記したのも偶然だけどそうじゃない気もする。
工藤さんご馳走様でした。熊澤さんお疲れ様でした。
お二人に会えた事もこの舞台に立てた報酬だと思います。
またお会いしたいです。
プライベートでも。もちろん芝居でも。
熱冷めやらぬ5時半の男でしたとさ。
あぁ〜あ眠い。

| | コメント (0) | トラックバック (0)

2015年11月20日 (金)

狭間

「あ!劇場行かなくちゃ」
そんな事を思って目がさめる。
今、何時?そうねだいたいね…5時30分?
トホホ…
余韻はまだ残ってる。
それと膝の痛みも。
公演中から身体の張りはあったものの、大きな怪我もなく終演をむかえられた。
打ち上げも和やか。途中観劇頂いた方が食事してるところにもお邪魔して御礼をしたりもして。
連日ソールドアウトだったので大入り袋を貰ったまでは良かったのだが…
一次会がバレたところでこの座組みの親方、平塚刑事役の工藤俊作さんと平山刑事役の熊澤さんと帰る。
工藤さんは後日撮影が入っていた為でもあるが、二次会に行きたいとはあまり考えなかった。
稽古期間中もよくこの三人で工藤さんの車で帰ってた。
ラーメン食いに行ったりチャーハン食いに行ったりしてた。
この日もそれが当たり前のように三人で歩って工藤さんの車にむかっていた。
駐車場(コインパーキング)についていつものように助手席に乗ろうとした瞬間だった。
何故か転んだ。
もんどりうってと言う言葉の意味を体験した。
本末転倒だろうか?ここまで無事だったのに。
お陰で膝が曲がりません。
しかし今日は社会復帰第二ラウンド。
この膝の痛みが消える頃には素敵な夢も見なくなるかな?
もしくは違う夢に会えたらいいなぁ〜
芝居の熱と膝の痛みが冷めやらぬ(覚めやらぬ)今日この頃でしたとさ。
どらどら…頑張りまっしょい!

| | コメント (0) | トラックバック (0)

2015年11月16日 (月)

終わりは始まり

約束〜真説三億円事件
舞台終演致しました。
作 江野夏平
演出 工藤俊作
キャスト19人(日替わりゲスト含み)
たくさんのスタッフのお力添えも頂き、無事終了致しました。
ご覧頂けた皆様方におかれましても感謝の念しかございません。
本当にありがとうございました。
自分は当初劣化した古いエンジンのポンコツな車(カローラ?)でした。
でも稽古を重ねるにつれ車体にはウイングが付き、タイヤは車体からはみ出し、ホイルはピカピカになっていったのが自分で感じ取れました。
本番はハンドリングとギアチェンジを間違えないようにと思いましたが…
楽日はテンション上がり過ぎてハンドルはブレて、ギア何足か分かんないのにアクセルベタぶみでした。
でもそれが何か嬉しかった。
まだこんな感じで居れたことが。
そんな自分で居れた事が。
自分1人では出来ないから。
でも一期一会に集中出来たから見えたように思えた世界。
やめらんねぇなこりゃ。
次に挑ませてもらえる話もチラホラ…
有難し。
まだ走れる旧車で居たい。
クラシックカーは味がある。でもそれだけじゃモノ足りない。
でもまだ馬力はあるぜ!(…あんのか?)
また…まだ走りたい。
そんなふうに思った抜け殻な月曜日でしたとさ。
皆様良い一週間を(笑)

| | コメント (0) | トラックバック (0)

2015年11月13日 (金)

鎧を纏う

約束〜真説三億円事件
無事二日目(3ステージ)終了いたしました。
お越し頂いた皆様には只々感謝の気持ちしか御座いません。
ありがとうございました。
稽古が始まった当初は、全くの裸の王様だった劣化した自分が仮面をかぶる事により、その仮面の人物になる事を目指す事で無意識に身に纏ったモノがあったかとうっすら思えて来た事を感じています。
そしてその体にお客様が色んなパーツの鎧を着せてくれる。
鉄仮面の兵士が楽日には出来上がる事でしょう。
だから是非お越し下さい。
俺に鎧を下さい。
ちなみに…ホンモノは遠慮します。
重いと思うので。

| | コメント (0) | トラックバック (0)

2015年11月12日 (木)

初日

満席のなか幕が上がりました。
約束〜真説三億円事件
お越しいただいたお客様には感謝申し上げます。
差し入れも頂きました。
楽日に持ち込みで呑ませていただきます。
神谷さまありがとうごさいます。
終演後ある作、演出家の方と呑みました。
芝居の事、作品の事に関して話しながら。
そこで初めて自分のしている事が分かった気がしました。
本来初日前に掴んでいなければならない事なのですが。
だからもう…
今日からお越しになる方々にはお答え出来ると思います。
思いたいです。
ライブば生物。
日替わり定食が美味しく感じて頂けるように精進いたします。
本日もよろしくお願いします。


| | コメント (0) | トラックバック (0)

2015年11月10日 (火)

幸せ夢

今朝5時頃、夢を見た(気がした)
何かハッピーな感じの夢だった(気がする)
でも最後の方は探してた。
モノなのか人なのか…とにかく探してたところで目が覚めた。
探し物はなんですか?
いよいよ明日になりました。
約束〜真説三億円事件
作家 江野夏平
演出 工藤俊作
中野 テアトルBONBON
前売り4000当日4500
日によってゲストのトークショーやライブもあります。
でも芝居を見に来て下さい。
売り切れの回が半分ぐらい出ています。
チケット購入に置かれましては直接ご連絡下さい。
携帯番号09065656162
メール hinomarusibai@i.Softbank.jp
お待ちしております。

| | コメント (0) | トラックバック (0)

2015年11月 5日 (木)

トラック

朝イチに2トンの平ボディのトラックをレンタルした。
今日は稽古は休みだったが、参加出来る人間だけで舞台セットになる部材を運ぶ為に。
参加者は今回の座組みの親方でもある工藤俊作さん。
熊澤洋幸さん(平山刑事役)、制作の深沢さやかさん、大津降斗くん(アキラ役)
この五人で。
トラックの運転は俺。
これが妙に板に付いてるから不思議だ。
それもそのはず。一年で一番多くハンドルを握ってるのが2トン車(トラック)だから、当たり前と言えば当たり前なのだが。
舞台監督の家から小割や工具を積む。
ホームセンターでコンパネや塗料、ガムテープなどを購入。
移動して工藤さん宅に行ってパネルを積んで叩き場へ。
材木屋さんから抜きや垂木も到着して食事。
何か物足りなかった。
もう稽古もわずか。ギアが何足に入ってるのか分からない。
親方に稽古をお願いした。
叩き場の小屋で。1時間30分が長いのか短いのかは分からない。
でも集中して演れた。
今日借りたトラックはオートマチック車だった。
だから物足りなくかんじたのか?
右手はハンドルを持って左手はギアを持ちたい。
左足でクラッチを踏んで右足でアクセル踏んで。
変足する工程を確認しながら。
台詞、動き、バランス、融合、雰囲気、リズム…
工程を確認しながら。
明日は自分のパーツの稽古と通し稽古(公演と同じ芝居)。
少し呑んで台本眺めて早めに寝よう。
いくぜ!ポンコツ!!

| | コメント (0) | トラックバック (0)

« 2015年10月 | トップページ | 2015年12月 »