« くりからで呑む | トップページ | いっきに »

2014年12月24日 (水)

怒ったサンタ

40年ぐらい前。雪がシンシンと降るクリスマスだった。
一人の少年はサンタクロースに対して半信半疑な年頃になっていた。
(今日確かめてやるぞ)
純粋な気持ちでそう決めていた。
お父さんとお母さんにおやすみなさいをしてベッドへ。
枕元には少し大きめの靴下。準備万端だ。
でもその日は何故か勝手が違った。
お父さんが頻繁に寝てるかを確認にくる。
(おぉ〜もぉ寝だがぁ〜)
(うん、もうすぐ)
(寒いがら早く寝ろよぉ〜)
(はぁーい)
そんな押し問答が結構続いたと思う。
すると突然お父さんが(早く寝ろって言ってんだよおー!)とキレて少年を外に放り投げた。
お父さんのモットーは早寝早起き。
少年は雪が舞う夜空に浮かびながら解った事があった。
(あぁ〜やっぱサンタってねぇ〜…)っと理解した頃にボサッ。
2メートル下の雪の降り積もった地面に落ちた時…少年は少し大人になってた。
雪まみれで家に入り部屋に戻る少年。
枕元にはプレゼントが有った。
全ての方々に満遍ないサンタクロースはいない。サンタクロースは沢山いる。
プレゼントを改まってしようとすると誤作動が起きる。
オイラの実家のサンタクロースは早寝早起きだったって事?(笑)
そんな事を思い出した中年男のクリスマスイブでしたとさ。
メリーXmas!

|

« くりからで呑む | トップページ | いっきに »

コメント

コメントを書く



(ウェブ上には掲載しません)




トラックバック

この記事のトラックバックURL:
http://app.f.cocolog-nifty.com/t/trackback/39059/58366020

この記事へのトラックバック一覧です: 怒ったサンタ:

« くりからで呑む | トップページ | いっきに »