« 日本劇作家協会新人戯曲賞 | トップページ | 一喜一憂 »

2014年12月16日 (火)

袋小路

年末のお寒いなか、また師走のお忙しいなか皆さんいかがお過ごしですか?
そんななか日暮里から電車に乗りましたところ…山手線が停まりました。
新宿駅でひとが立ち入った為との事。
22時近く。帰路を模索しました。
オイラの選択は、向かい側の京浜東北線に乗り換え赤羽から池袋。
迅速な判断で素早く乗り換えました。これでトラブルは回避。
「ナイスな奴」
途中駅に王子駅があり「都電で池袋もありかな?」と一瞬思いましたがそこはスルー。
「とてもナイスな選択だわ」
自画自賛をこのトラブルで二回もしました。
順調に東十条を通過して次は折り返し地点の赤羽。
と思ったその時、立っている乗客が大きくヨロけるぐらい電車が急停止。
「緊急停止を受信しました。只今確認中です。くれぐれも電車の外にはお出にならないようお願い申し上げます」
このフレーズを「同じ内容にはなりますが」を加えながらもう15分前から聞いてる。ピンポンパンポンのアナウンスの前の音にも段々苛立ちを覚えるようになってきた。
今、またアナウンスが流れました。
「恐れ入りますが、再度…」
冒頭の文言に敬語が着いただけたべぇー!(怒)
アナウンスの声は落ち着いたもの。
てもよぉ〜何回も聞いているとその落ち着きすらムカつくわ!
台詞嚙むぐらいの人間らしさ出しやがれってんだよぉー(超怒)
走れよ、師走なんだから(とほほ)
「果たして山手線は今頃…」
考えたくないが後悔と不安が頭を廻る、停まった電車の中でしたとさ。

|

« 日本劇作家協会新人戯曲賞 | トップページ | 一喜一憂 »

コメント

コメントを書く



(ウェブ上には掲載しません)




トラックバック

この記事のトラックバックURL:
http://app.f.cocolog-nifty.com/t/trackback/39059/58289082

この記事へのトラックバック一覧です: 袋小路:

« 日本劇作家協会新人戯曲賞 | トップページ | 一喜一憂 »