« 2014年10月 | トップページ | 2014年12月 »

2014年11月29日 (土)

映画祭初日の夜

中野新人監督映画祭。
上映会には伺えませんでしたが、仲間が呑んでる情報を聞き現場に向かいました。
中野サンプラザ近くの四階の居酒屋に。
初日上映会16時〜賀川貴之監督作品四本
その後若林立夫監督の長編が上映された模様。
裏方スタッフ、出演者で和やかに呑みました。
賀川監督には初めて見たお客さんから反響があったみたい。
オイラ的にも共演者から有難く励みになる言葉を頂けました。
え?!そんな風に観てくれたんだと改めて感じる事が出来た、不思議で嬉しい宴でした。
自分が観に行けなかった事だけが残念。
今日は10時〜アイドル7×7監督「傷女子」
オイラの携わった「さよならは八月のバイバイ」は11時過ぎぐらいに上映します。
三日間の共通チケットなので初日観て頂いたお客様にも是非ご覧いただきたく思います。

また映画に携わりたくなったちょとほろ酔いの朝でしたとさ。

| | コメント (0) | トラックバック (0)

2014年11月27日 (木)

明日から三日間

中野で新人監督映画祭がある。
自分の興味ある作品を観てあーだこーだ言うつもりでいたのに…
ヤボ用とは上手い嫌な言葉だ。
野暮なタイミングで入って来て長引く。
この三日間を丸呑みして、その後も終わりはまだ不透明。
粋じゃない野暮用だ。
今年8〜9月にかけて上映した「傷女子」
七人のアイドルと監督が手掛けた短編映画のオムニバスも上映されます。
共同作業で造った賀川監督短編映画二本(四本上映のうちの二本に参戦)も上映されます。
長編では若林監督の「ムーンレディ」出演しております。
中野新人監督映画祭で検索して頂ければスケジュールが出ております。
馳せ参じて賀川監督をサポート出来ない口惜しさはありますが…
お時間、ご興味、お目当てがある方は是非行って観てはいかがでしょうかって…全く説得力がね〜よ。
こんな事なら休みにしときゃよかったのにと思った、映画祭前日の帰り道でしたとさ。

| | コメント (0) | トラックバック (0)

2014年11月26日 (水)

一周年記念

うなぎ串焼き くりから
大将(鈴木さん)、女将(ひとみさん)おめでとうございます。
繁盛店である事も嬉しく思ってます。
従業員もお客さんも雰囲気がいい。
それもお二人のお人柄だと思います。
だからオイラもスペシャルな仲間でお伺いしたんです。
初めて芝居の稽古をさせて頂いた事も忘れません。
モンティーパイソンのペットショップ。
初めて芝居、舞台をさせてもらった事も。
しかも独り舞台。
今年は映画撮影にもご協力頂きました。
カタチは変われど繋がりを持っていける事を嬉しく思っています。
今年中また何度もお邪魔するつもりです。
私にとっては贅沢な喜びがくりからさんに行く事です。
ますますのご繁栄を。
おめでとうございました。

| | コメント (0) | トラックバック (0)

2014年11月23日 (日)

鎮痛剤

世は三連休の中日。
山手線で座ってた。
右隣は若い男の子。大きな旅行用の鞄のうえに手提げ鞄を乗せてた。
左隣にはダンディなおじさんが座ってた。
巣鴨あたりでオイラの右手と左足に負荷がかかった。
右隣の男の子の手提げ鞄がオイラの右手に強く当たり、左足に落ちた。
痛いしびっくりもした。
若い男の子は「すいません」と言った。
硬い鞄。
男の子は「大丈夫ですか?」と再度聞いてきた。

だからオイラは少し考えて男の子に尋ねた。
「俺ね、今凄くイラっとしたんだけど…俺が短気なのかな?」
すると何故か間髪入れず左側のダンディが
「いや、貴方は悪く無い。その子の不注意」と言った。
オイラは黙って目をつむった。
電車は日暮里に着いた。
立ち上がって左のダンディに「ありがとうございました」と頭を下げた。
ダンディは「どういたしまして」と言った。
瞬間湯沸かし器に、
差し水をありがとうございました。
手提げ鞄の金具の痛さが感じなくなった10分後でしたとさ。

| | コメント (0) | トラックバック (0)

2014年11月19日 (水)

新人監督映画祭

11月28〜30日
中野セントラルパークサウス内コングレスクエアにて
(中野駅から徒歩5分)
第一回 新人監督映画祭が開催されます。
短編、長編映画等が上映されます。
28日は自分が出演した長編映画一本と短編二本。
短編の内の一本は「チャイナドレス」(2007年)
サスペンス的な作品
もう一本は「全く捨てられない女」(2012年)
コメディ的な作品
共に賀川貴之監督作品。
16時から。
どの部屋で上映するかは把握してません。悪しからず。
29日は今年渋谷でレイトショーで上映した
アイドル7×7監督「傷女子」
自分が出演した作品は「さよならは八月のバイバイ」(2014年)
シリアス的な部分も感じられる恋愛作品
朝10時〜
「さよならは八月のバイバイ」は11時30分ぐらいからだと思います。
三日間共通チケット前売2000円 当日3000円
三日間見続ける…出来ないでしょう(笑)
とりあえずお知らせしときます。

自分としては「チャイナドレス」を見たいと思ってます。
2007年の自分の芝居を。
お時間、ご都合、ご興味のある方はどうぞ。


| | コメント (0) | トラックバック (0)

2014年11月17日 (月)

厄介な

この時期に花粉症?
まわりで同じ症状が充満している。
まわりだけでは無い。オイラも(涙)
ハナは出るはクシャミはでるはだ。
そんで喉も痛くなってきた。
…風邪か…
駄目だこりゃ。
皆さんもお気を付け下さいな。

目をつむって耳を開けた。
30分ぐらいだがシンプルな音に浸ってきた。
パワーじゃない何か優しい音。
新しいのに懐かしくも感じた。錯覚かもしれないけど。
そんな気持ちになるのは悪くない。

その時間以外は鼻水とクシャミともつかない咳との戦い。
皆さんくれぐれもご注意下さい。

だんだん昼も夜も忙しくなってきた今日この頃でしたとさ。

| | コメント (0) | トラックバック (0)

2014年11月16日 (日)

全日本強化選手

聴きなれないオイラなんかには想像もつかない響きだ。
女子B(シニア)。ナショナルチームの1こ下らしいのだが。
先日講道館杯があり、姪っ子が全国大会で第三位になったのは聞いてた。
それが大学最後の個人戦だとも。
有終の美的にも思えた。
でもまだ終わらないね。終われないね。
怪我や色んな事で辛い時期もあったろうに。
柔道が貴女にとってどんな存在なのかはわからない。
大切なのか愛おしいモノなのか。
同じベクトルの仲間とまた競い合ったり、励ましあったりできるタイミングがまだ有る事はわかった。
だったらまた一生懸命になれるね。
だからおめでとう。
ウエイトもオイラと同じぐらいな姪っ子。
今まで呼び捨てだったけど今度からは「ちゃん」付で呼ぼうかなぁ〜
何て思えた姉貴からの連絡でしたとさ。

| | コメント (0) | トラックバック (0)

観劇…そのあと

もう二年前になる。
「満州夜曲」作、演出家の八鍬さんの手掛けたお芝居を観に行った。
若く、熱い作品を創る事が出来る男。
でも彼は自分が60歳ぐらいになりたいと普通に言う。
ほっといてもこっちは直ぐそこに行くのに(笑)
他人のプロデュース公演のため、キャスティングにも作品内容にも制限があったとは思う。
内容は売れないモノマネ芸人のお話。
台詞が綺麗で好きな役者や、知り合いの役者が出演してたのでキラさずに見れた。
でも…なんか物足りない感は否めなかった。
終演後知人も多くいたため最後まで残っていた。
知り合いの役者と軽くご飯でもと移動すると、出演役者も4〜5人着いて来た。
そこに作、演出家の八鍬さんもいた。
久しぶりに和かに…では無かった。
今回の芝居、舞台に関する不満をぶちまける八鍬さん。
「あぁ〜やっぱりねぇ」なんて勝手に思った。
芸人は頭よくていい。ずるくてもいい。
でも稽古して役を自分のモノにしようとする役者はバカみたいに真摯なのが当たり前だと思う。
そんな事言わなくてもしてる同士が近寄れる。それで馬鹿と言われてもかまわない。
そんな食事会は面白く、出演者を労う事も嬉しく出来た。
いつかまた八鍬さんの手がける、八鍬さんのしたい芝居に協力したい。
その為に役者としての自分を高めたい。
そんな風に思えた楽日前日でしたとさ。
八鍬さん、深沢さん、髙橋さん、出演者のオイラの好きな役者さん。
頑張ってください。

| | コメント (0) | トラックバック (0)

2014年11月14日 (金)

突然呑み

まぁ毎日グダグダとやってますよ。
イヤ…グダグダではない。それなりの頑張りで。
ビール、ボッピー、焼酎ロックをやっつけてアパートでバーボンかな?
てなこと思いながら電車に乗ってた。そんな事考えながら。
ある駅に着いた。
乗り換えがあるので車内が少し空いた。
あまり周りを見ない。電車に乗る時の自分なりの掟。
そんである一点に目を向けた。すると… あれ?知ってる人がいる。多分そうだ。
アイドル7×7監督で「はじめての悪魔払い」の監督、中村さんが居た。
公演期間中毎日顔を合わせて挨拶して時には一緒に帰っていた監督さん。
だから降りる駅も一緒。
当然のように呑みに行った。
中村さんは自分の作品に関するイベント、新作の台本の作成で忙しいとの事。
でもお付き合いいただけた。それはオイラに関係ないから(笑)なかば無理矢理。
お互いの立場での話も満足に出来た。ような気がした。
ありがとうございました。
頑張ってください。
いつかまた。
ご一緒しましょう。
酒でも映画でも。
突然が面白くなかなかいいなぁ〜と思えた休日前の夜でしたとさ。

| | コメント (0) | トラックバック (0)

2014年11月 9日 (日)

語る会

夜の予定の前に時計屋に行った。
フランクミューラー風の縦長の腕時計の電池交換の為に。
すったもんだしたが電池交換完了。店員のすっとぼけた感じはそのままに。
やった!やっと正常に動いた。
いや、本来普通だろ。
苦労した分なんだか嬉しかった。
それから下北沢のライブハウスに向かった。
「奴を語る会」参加の為に。
入り口には、矢沢永吉さんのポスターをバックに横顔のモノクロの写真。
ステージにはVサインの写真。
大勢集まった。スライドにナレーションで人となりが紹介される。
その後来場者ほとんどがそれぞれの絡みを紹介した。
時間には限りがあるなか、主な人たちの奴に纏わる思い出話は出来たんじゃないかと思う。
下書きもないから素直でシンプルなコメント。
オイラも触りでその人との軽い、一番軽めのエピソードをお話してみた。
でも最後は「ありがとう」しかなかった。
後輩のほとんどがそうだったと思った。
二部では奴の好きな歌を、奴の好きな奴等が歌って聴かせた。
形式ばった物でなく、本当に素直であたたかいイベント。
主催者のご家族、特にご夫婦はお疲れ様でした。
この二週間ずっとこの事が引っかかっていた。
でもヤ◯さん…◯マ◯ラさん。
これで一区切りつけますよ。
オイラの貰ったオンボロ腕時計も、コチコチ動き出したから。
手巻き時計じゃないから巻き戻し出来ないから。引きずれないから。
でもね、ゆかりのある場所や仲間と居る時はいつでも来てね。
今度はお茶じゃなく、大好きなビールいっぱい飲んでいいから。
笑って吹き出してもいいよ。怒るけどね(笑)
アンタがホントはいい人(奴)だった事はわかってるから。
おやすみなさい。

| | コメント (0) | トラックバック (0)

2014年11月 8日 (土)

センパイ

「呑み行きませんか?」
滅多に言わない誘い文句。
社交辞令的な部分はあったかも。
でもオイラから言われた当事者は
「お前から初めて誘われたなぁ〜」とまんざらでもなさそう。
だから呑みに行った。
お互い絡んだ人の話にも当然なる。
今は居ない人たちが代わる代わる相席して来た。
初めてサシで飲むセンパイ。
優しく、気がまわるでも、もう会えないかもしれない奴。
「いや、また会うよ」なんて言う奴。
優しくて、気がまわる奴。
初めての二人呑み。
楽しかった。
では。
また会いましょう。
じゃあ、また会いましょう。

| | コメント (0) | トラックバック (0)

2014年11月 5日 (水)

止まった時間

先日、肥後さん出演芝居後飲み会の席で高木順巨さんから腕時計を頂いた。
前にも言ったが嬉しかった。
でも…順さんは不吉な事も言った。
「俺がしてるとおくれるんだよね、横さんだと進むかも」(笑)
そんな力はオイラは持ち合わせている訳もなく、腕時計は完全に止まった。
順さん…電池切れじゃん(笑)
電池交換するためにある店に向かった。
店の名前は(老眼メガネ博物館)
壁には色とりどりのサングラスが敷き詰めてある。
店先には五年間で一個しか売れてないと広告したサングラスもある。
でもメガネ屋だし時計屋だ。
すいませーんてな事で伺った。
「ハイ?ナニ?」カタコトのタメ口。明らかに日本人ではない女性。
仕方ないかとなんだオメエが交差しながら電池交換を依頼すると…
「キョウモウコウカンスルヒトイナイヨ、アシタネ」だと。
俺の明日の時間決めんなよと思い、一日おいて今日行った。
すると日本人のおじさんが「電池交換する人、水曜日休みなんだよね」だと。
ふざけんのは店名だけにしとけよとマジで思った。
しかし…敵はかなりの強者だったと言う事か(疑)
負けたくない。絶対この店で電池交換してやる。いや、してみせる。
止まった時間はそう簡単には動かない。
そう感じた電池交換出来る人が休日の水曜日でしたとさ。

| | コメント (0) | トラックバック (0)

2014年11月 4日 (火)

普通の事

先月の初めに賀川監督から勧められて観た。
「裏切りのサーカス」(映画)
出演俳優に異常な興味があったオイラに是非にと勧められた作品。
「作品的にはクソみたいですよ」が賀川さんの弁(笑)
半月ぶりに会ってその話もした。
居酒屋で呑みながら身振り手振り。
終いには立ち上がってその役者の芝居を再現してた。
17時30分ぐらいから始まった呑み会。
お互いリンクして来た話にも引火。
あーだったこーだった…
話はつきる訳がない。
第一回新人監督映画祭が中野であるらしい。
賀川監督作品も4作出品するみたい。詳細は不明だが。
オイラが初めて賀川監督とつるんだ「チャイナドレス」(映画)も放映されるかも?
詳細は今だ不明だが。
気が付くと零時をまわってた。
よくもまぁMAXのテンションでこんだけ話すわなぁ〜と少し感じるのは終電車のなか。
電車に乗るまでの道中も同じテンション。
でも、何か普通になって来た。
そんでまた次に行きたい。
そんなふうに思った酒呑みでしたとさ。
ホッピーは卑怯だ(笑)

| | コメント (0) | トラックバック (0)

2014年11月 3日 (月)

ゾロ目

朝、駅の売店でタバコと何かを買った。
すると店員のおばちゃんが「あらぁ〜」と声をあげた。
金額がゾロ目だったみたい。
ただ並んだ数字は(666)
苦笑いだ。
その後おばちゃんは「何かいい事ありそうね」と言った。
「そうすね」とオイラは言った。
そう思った方がいいならそうしよう。
後頭部に6が並ぶ訳でもないし。
ちょっとニヤリとした朝でしたとさ。
オーメン。

| | コメント (0) | トラックバック (0)

2014年11月 2日 (日)

2、3日天気が悪かった。
今日も良いわけではないが雨は降ってない。
蒸し暑い。
数日ブーツ的な黒靴を履いていた。
雨や雪の日には最適。ちょっとゴツい靴。
でもスーツにはちょっと…
そこで靴を買ってみた。
つま先がトンがったのは好きだけど、今回は実用性を重視してみた。
サイズは27センチ。ちょっと大きめ。
抜いだり履いたりするにはこの位がいい。
かかとはラバー。ふくらはぎに優しい。
靴紐って馴染むまでよく解ける。
少し幅広の黒蛇。
傘持ってるとシルエットがチャプリンみたい。
なんて思いながら歩く。
安い黒蛇は二ヶ月ぐらいでダメになる。
決して高い靴じゃないけど、色んな利点を考えて購入した新古品の黒蛇。
ボロボロになるまでお付き合い下さいね。

| | コメント (0) | トラックバック (0)

« 2014年10月 | トップページ | 2014年12月 »