« 2014年8月 | トップページ | 2014年10月 »

2014年9月29日 (月)

芝居観劇

浅沼みきさん出演しばいを観てきました。
芝居仲間で声優の肥後さんと。
下北の南口で一番近い三階の劇場へ。
女の子(?)だけの芝居。
何と無く覚悟はして劇場に入りました。
ところが…なかなか面白い。
間のないアップテンポな芝居。
女子を正当化するでない、裏を剥き出しにする。
馬鹿馬鹿しいなかでも潔く、意味なく好感が持てた。
ミキティとは一緒に芝居がしたいと思う女優さん。
ただ今回の公演でも芝居以外で収穫はあるはず。
何かを感じて下さいね。
そしてまた…
今、肥後さんとカラオケして始発。
さてさて…がんばりまっしょい!!

| | コメント (0) | トラックバック (0)

2014年9月27日 (土)

ライブに行ってきた。

山登りみたいな、トレーニングみたいな事をしてから高円寺にいった。
21時。
ちっちゃなライブハウス。ステージも小さくお客に近い。
表の立て看板を見ると、4組が演奏するらしい。
去年ライズに数十回も行くと、色んな事がだいたい想像がつく。
そんな想像に蓋をして見ないで聴いた。
ジッと座っているだけなのに、神経痛の首と肩がビンビンする。
大音量で。
歌詞も聞こえない。
客の質も悪い。
22時なのに、小学校低学年の子供が何人も居て騒いでる。
次の演奏する組は茶化してる。
好きな事するのに、カタチ何て多分ないんだとは思う。
ただ人に見せる責任はあるだろう。
好き勝手とは違うプライドってある。
頑張ってとは思う。けど…
熱湯のような音のシャワーを浴び続けたけど、目は開けられなかった。
オイラは唄は歌えない。楽器も鳴らせない。
でも自分がしたいと思った事を表現する時は、観た人に納得(満足)してもらいたい。
そればかり考えてる訳じゃないけど、ちょっと思ってしまったバスのなかでしたとさ。

| | コメント (0) | トラックバック (0)

2014年9月26日 (金)

傷疼く

腕のすり傷の治りが悪い。
そんな話じゃない。
新たにDVDを頂いた。「さよならは八月のバイバイ」
賀川監督によると画面編集を少し変えたとの事。
今、英語字幕入れをしている模様。今月中に英語版を完成させるみたい。
「傷女子」全作品
疼いてる。まだまだ消えない。
どんなカタチで海外に出るのか、詳細は聞いてないが嬉しい限りだ。
今回の「さよならは八月のバイバイ」にはオリジナルの主題歌もあった。
「傷〜SIRUSHI〜」作詞、作曲sari
台本を読んで作って頂いたもの。
最後の主人公二人の旅立ちの時に流れる。
(離れて行く貴方の顔、それが定めなら。その苦しみ、傷を背負い今旅立つ…)
この歌詞が流れて二人が別々に歩いて行くラストシーン。
最終日の舞台挨拶にも来て頂いた。

男性主人公の最後のナレーションの台詞。
「…傷は印だ。そこに願いを込めて何が悪い?
いつか消えるときまで、俺の傷もこんな印になってリコ(女主人公)が笑ってくれたらいい」
台本を役者みたいに読み、感じて作って頂いたんだな感じました。

「さよならは八月のバイバイ」賀川監督作品。
主演 佐々木麻衣さん
この傷(作品)はまだまだ消えず、疼いています。
素敵な残り傷になってお見せできればと思いましたとさ。

| | コメント (0) | トラックバック (0)

2014年9月22日 (月)

メガネ

普段からメガネをしてる。
視力が低い訳ではない。多少老眼はあるだろうが。
いわゆる伊達眼鏡だ。
上映会から挨拶まわりの三週間で三つ失った。
一つは破損。一つは贈呈。一つは…はたして何処へ消えてしまったのか?
眼光が鋭い(単に目つきが悪い)のをカバーするにも必須アイテム。
今日二つ購入しました。
奇抜なタイプじゃないスタンダードなヤツと、ちょっと茶色のヤツと。
合計580円。
怖い感じが少しでも和らぐ事を願いつつ。
明日はスタンダードにしようと思いましたとさ。

| | コメント (0) | トラックバック (0)

2014年9月21日 (日)

御礼参り→さよなら…

昨晩、短編映画「さよならは八月のバイバイ」監督の賀川貴之さんと
ロケ場所でもあり、オイラのイキツケの店
うなぎの串焼き屋「クリカラ」にお邪魔して来ました。
賀川監督とも上映後以来の再会(一週間ぶり)
店のスタッフも映像に映っているので、ある意味共演者。
そういった意味でも、とても雰囲気はいいスペースでありました。
混雑した活気のあるお店で賀川さんと舌鼓を打ちつつプチ懇談会。
作品と出演者と今回の事と今後についてお話ししながら呑み食いしました。
この一週間の間に主演の佐々木麻衣さんが活躍したりと、嬉しい話題もありました。
オイラとしてもクリカラさんを含め、お世話になった方々に御礼が言えました。
…ただ、何かまだって感じ。
それは監督も同じだと勝手に思えました。
「さよならは八月のバイバイ」だけのDVDを頂けました。
今、観させて頂きました。
自画自賛では無く、本当にいい作品だと確信しました。
…勿体無い。
その勿体無いお化けをどう処理するか。
それがオイラのターゲットになったような気がします。
英語版が出来て海外に出て行く7×7。
それはそれでエールを贈りたいし、嬉しくはありますがな。
ただ…俺たちの「さよならは八月のバイバイ」
まだまだ行きたい(生きたい)と思ったそんな宴でしたとさ。

| | コメント (0) | トラックバック (0)

2014年9月20日 (土)

常連だった店の…

もう20年以上前の話だ。
スナックっていうのかな?飲食店があった。
経営者は通称「ガーママ」
ほっとくと1人でガーガー喋ってるから…だったかな?
そのママ本人が運転する車で、事故起こして顔を10数張り縫う傷を負っても、搬送される救急車の中で
「私、ちゃんとしてる?」と下着を気にする強者だった…気がする。
なんせ20年以上前の事だからオボロゲではあるのだが。
ところが今週、そこに居た人から謎謎のようなメッセージがあった。
20年以上前の少ししかシンクロしなかった知人。
ただ一緒だった場所を聞くと、なかなか懇意にしていた感じ。
思い出すまでは歯痒かった。
でも思い出した瞬間、何故か反り返ってる自分がいた。
タイムスリップした。フラッシュバックした。
思い出すまで時間がかかって申し訳ない。
メールでコンタクトしたが、目の前で喋ってる感じすらした。
思い出もまんざらでもないと感じた。
ただ…一箇所だけ思い出せない場所があった。
少し歯痒い。
今度機会をつくり、謎解きにお付き合いくださいね。
若い頃の自分に会いたくなりましたとさ。

| | コメント (0) | トラックバック (0)

2014年9月19日 (金)

嬉しい事

賀川貴之監督作品
「さよならは八月のバイバイ」で主演した佐々木麻衣さん。
イメージDVDがこの度、アマゾンでアイドル女性部門で第1位を獲得しました。
顔合わせの際には初主演のプレッシャーで、出演したくなかったといってました。
上映後の舞台挨拶で。
でも本読み、撮影では真摯に取り組んでいました。
そして、彼女の心境も変わって行った事も感じられました。
それが、今回の賀川組をグレードアップさせたと思っています。
嬉しい事でした。
そして今回も嬉しい事です。
残り香が今だ消えない「さよならは八月のバイバイ」
香りだけでなく種火になりそうな、そんな予感がする嬉しい事でしたとさ。

| | コメント (0) | トラックバック (0)

2014年9月16日 (火)

御礼参り

どっかに殴り込んだ訳じゃない。
ロケ地、場所(スペース)、使用時間などでお世話になった方に、たまたまお会い出来た。
劇場には起こし頂けなかったが、気にはかけていただいていた様子。
「ご苦労様」の労いの言葉に「ありがとうございます」と感謝の言葉を返せた。
賀川貴之監督作品「さよならは八月のバイバイ」
残り香がある。
まだ、来て頂いたお客様への挨拶が済んでいないとか、上映会終了から仲間に会っていないとか…ではない。それも少しはあるか?あることはあるな、うん。
可能性がまだある。これで終わりじゃない。
終わりだったらさみしく感じるだけだろうけど、そうじゃない。
サドンデスのまだ結果が出ていない試合中みたいな感じだ。
結果が出ていないから希望もある。
次に繋がる事を願い、御礼参りに回ろうっと。

| | コメント (4) | トラックバック (0)

2014年9月15日 (月)

「さよならは八月のバイバイ」の役者

まだジメジメするかな?
いや、もう秋だな。
アイドル7×7監督2「傷女子」で季節の変わり目を感じました。
賀川監督作品「さよならは八月のバイバイ」
主役は佐々木麻衣さん。
アイドル7×7監督がアイドルをモチーフにして、「傷」というお題に臨む企画。
色んな事を考えて主役を勤めてくれた事を感じられました。
詳しくは佐々木麻衣さんの本日のブログを検索ください。
昨日佐々木麻衣さんの恋人役、もう一人の主役中江君からメールを頂いた。
恐縮する内容。有難いし気恥ずかしい。
でも、そんな風に感じてくれてありがとう。
手を抜いて芝居出来ないハードルが増えた(喜)じゃあ、頑張るわ!
「さよならは八月のバイバイ」
まだ延長戦や別の出展があるかも?なので内容を説明出来ないのが歯がゆい。
主役二人の最後の台詞
リコ(佐々木麻衣さん)「バイバイ」
ハル(中江知博さん)「さて!」
この台詞だけで感じることの出来ない気持ちを、感じて頂ける機会を設けたい。
まだ夏は終わらないって感じなのか?
そんな感じでしたとさ!(笑)

| | コメント (0) | トラックバック (0)

2014年9月14日 (日)

「さよならは八月のバイバイ」のロケ

朝、最寄り駅のキヨスクで
「今回行けなくてすいません」と言われた。
どうやらタバコを買いながら、フライヤーを渡した模様。
ランダムで無謀な営業をしていた(笑)
「さよならは八月のバイバイ」賀川貴之監督作品。佐々木麻衣さんが主演の短編映画。
ロケ場所は5箇所ぐらい(ゲリラ的な路上などは除く)
撮影は七月だったが、台本を頂いた六月から監督達とロケハンに動いた。
本を読み解き、監督の要望を聞いたりして。
短編映画なのにポイントになるシーンが何箇所もある。
ストーリーと役者に力を貸してくれる。ロケーションとスペースはこの映画には必要不可欠なモノだったと完成版を観て感じる事が出来た。
夏の撮影。爽やかな若い役者と河原からの風がスケジュールをスムーズに進行させてくれた。
ロートルも負けじと頑張れた…かな?
リアリティを求める賀川監督に貢献して頂いたロケ地。
(有)泉屋 うなぎ串焼きくりから カフェ ファニーフェイス 荒川河川敷 中井の路上 などなど…
ご協力ありがとうございました。
大感謝申し上げます。
またお世話になれるようにしたいと思っております。
その際もどうぞよろしくお願いします。
今回は本当にありがとうございました。

| | コメント (0) | トラックバック (0)

2014年9月13日 (土)

ありがとうございました。

アイドル7×7監督vol.2「傷女子」team-kalahari
8月30日〜9月12日
沢山のお客様にご覧頂けました。
最終日は45名MAXのところ47名。二週間のトータルで500名以上のご来場。
ありがとうございました この言葉しかございません。
我が賀川組は、主演の佐々木麻衣さんが三回目の舞台挨拶で締める事が出来ました。
「さよならは八月のバイバイ」
自分が出演していて言うのも何ですが、映画らしい映画だったと思います。
お客様にもそう言って頂けました。
色味、カット割りも短い時間(16〜17分)のなかでもキチンと出ていました。
役者もみんな素敵でした。スタッフのチームワークも見事でした。
この作品の事は後日記載したいと思います。
二日連続で音のない渋谷の朝。
多少疲れはありますが、上映会が終了した安堵と達成感でふぁっとしています。
本当にありがとうございました。
そして さよなら「傷女子」

| | コメント (0) | トラックバック (0)

2014年9月12日 (金)

朝の渋谷

大嫌いな街。
でも早朝はそうでもない。
反省とこれから仕事が入り混じるから。
オイラは半分半分。
いや?反省じゃないな。うん。
初めて呑んだ人も共有感があれば朝まで呑める。
それを提供できたかな?
今日。最後だけど判定してもらおう。お客様に。
仲間になれれば幸いだ。
…眠い。

| | コメント (0) | トラックバック (0)

2014年9月11日 (木)

紅潮感

大嫌いな渋谷の13日目
アイドル7×7監督vol.2「傷女子」
超満員御礼。
ありがとうございます。
自分扱いのお客様も多数。
ベラボーに早い客もいれば、上映後来る…もとい、いらっしゃっるお客様もいたりして。
狭い劇場なのに何故か二階。一階受付からエスコート。
ふくらはぎパンパンっす。
でも、なんてーかなぁ〜
テキパキ動ける。苦にならない。そりゃそぉーだ。
でも明日で終わり。
…うん。そんなもんだぁ〜。
だから頑張ろ。明日も。
それからも。

| | コメント (0) | トラックバック (0)

2014年9月10日 (水)

ふざけんなよバカヤロー(笑)

アイドル7×7監督vol.2「傷女子」
上映期間中につき各方面に、時にはランダムに連絡や宣伝活動をしてる。
残りの上映日数もあと3日。
そして自分の体力も、残りわずかだと感じるこの頃だ。
そのランダムな情報活動に、昨日メッセージで応答があった。
ビックリしたが、相手方の証明情報が少ないため再度身元確認の質問を向けてみた。
するとトンチの効いたふざけた文書の返答だったが、確かにそいつだと確認出来た。
(バカヤロー)と(大丈夫なんだな)
よかったな と伝えると
ふざけんなよ と返って来た。
ならよし!
もうちょっと待ってろ。
今の企画が終わって、打ち上げやって、酒が嫌いになった錯覚を覚えて、それが錯覚だったと解って呑みたくなったら俺から誘ってやるよ。
美味い酒と肴、飲ませて食わせてやるよ。
バカヤローとかうるせーとかふざけんなーとかいいながら呑もうぜ。
よかったな、本当に。
でも…遅刻はするなよ(笑)バカヤロ。

スーパームーンの力なのか?と感じた昨日でしたとさ。
…しかし眠い。

| | コメント (0) | トラックバック (0)

2014年9月 8日 (月)

12日。金曜日まで。

アイドル7×7監督vol.2「傷女子」
連日20時30分〜
UPLINKX (ミニシアター)
http://team-kalahari.com/
いよいよ今週いっぱいとなりました。
しかし本日は八日(月曜日)は予約26枚。
ん〜ちとさみしい感じでしたが、飛び込みで10名ぐらいいらっしゃりトータル36名様ご来場になりました。映画のお客様ってこんな感じ?と思いました。
残り四日。
今日はたまたま入れましたが、上映10日間で都合のつかなかったお客様が予約、もしくは飛び込みでいらっしゃる可能性大です。
ご予定なさってる方はご連絡ください。
私も出演しております。
賀川貴之監督。佐々木麻衣主演。
「さよならは八月のバイバイ」
を含め7本の作品をお楽しみ頂きたいと思っております。
よろしくお願いいたします。

| | コメント (0) | トラックバック (0)

2014年9月 6日 (土)

終わってない。
日が指すと首がジリジリ。
アイドル7×7監督vol.2「傷女子」
沢山のご来場ありがとうございました。
上映期間中最高動員。
「さよならは八月のバイバイ」
賀川組の舞台挨拶が昨日ありました。
壇上に賀川監督、佐々木麻衣さん、中江智博くん、舞華ちゃん、若林立オッ兄貴、そしてオイラ。
ご挨拶出来て光栄でした。
自分のお客は
きみこちゃんとあっちゃん(親戚)花束頂きました。ありがとう。
根元ノンジさんとその弟(日の丸エンジン作、演出家と俳優)ありがとう。
髙橋ジュンさん(音楽家兼プロデューサー)ありがとう。
太田シンちゃん夫妻(お花屋さん)ありがとう。
狩野くん(ミュージシャン)ありがとう。
肥後誠さん(声優、呑み仲間)ありがとう。
ありがとう。
本当の意味で何回も言えた。
嬉しい昨日でした。
上映はまだまだ続きます(後一週間)
いっぱいありがとうが言えたら幸いです。
ありがとうございました。

| | コメント (0) | トラックバック (0)

2014年9月 4日 (木)

御返し

アイドル7×7監督vol.2「傷女子」
5日目。
うなぎの串焼き屋 くりからの方々にご観覧頂けました。
賀川組「さよならは八月のバイバイ」のロケ場所としても、多大なご協力をして頂いたお店。
三日間続いた全体ロケの最終日。役者達や監督を含めたスタッフ一同でプチ打ち上げもさせてもらった串焼き屋。
冒頭程なくして居酒屋(くりから)のシーン。
店全体も映しているカットもありました。
終演後。くりからの大将(鈴木さん)と奥さん(ひとみさん)従業員のシューと山ちゃん。五人で楽しく呑みました。
串を焼いてるとこ。三人が背中で芝居してるとこ。大将の仕草や台詞。看板が全部映してあるカットとお店の方々にも見所満載だったようです。よかった。
くりからの大将は、オイラを初めて舞台(芝居)に上げてくれた人。
初めて入った劇団の座長さんでした。
その人に映画(短編ではあるが)に初出演させる事が出来て何か嬉しかった。
次はハリウッドだとか言ってたのも笑えました。少しイラっとはしましたが(笑)
またお邪魔します。美味しいうなぎの串焼き食べさせて下さい。

明日は我が賀川組の舞台挨拶。
混雑が予想されます。
ただ、主演の佐々木麻衣さんのスケジュールの都合がつき、9月12日も我が賀川組の舞台挨拶になりました。明日予約を確認頂き、もしソールドアウトしているようであれば、是非最終日12日をお早めに予約することをお勧めいたします。
よろしくお願いいたします。

| | コメント (0) | トラックバック (0)

2014年9月 3日 (水)

四分の一

アイドル7×7監督vol.2「傷女子」
4日目終了いたしました。平日火曜日にもかかわらず、沢山のお客様が起こしになりました。
ありがとうございました。
毎回20時30分スタート。七本終わると22時半ぐらい。
それから日によって違いますが、七本の作品の監督や出演者のトーク。
劇場を出る頃には23時ぐらいになります。
お客様のご意見、ご感想は後日お聞きするか、明日の自分を捨てる覚悟を決めてるモノ同氏で呑んで話し合うかの二者選択しかありま…ん?
今日は別の座組(監督、役者、スタッフ、役者、お客様など)の方々と呑みました。
サクッと呑む。
「コイチ」
監督、役者、スタッフ率が高いとまた会えるから、必要事項に集中して話し合い呑める。
これだ。この呑み方だ。4日目でやっとわかりました。
お客様とは後日ちゃんとお話し合いします。呑みますよ(笑)
映画に関する方々と信仰を深め合えた、終電に間に合う呑み方。
「コイチ」
小一時間呑み。見事に出来ました。でも楽しく深い短編酒でした。
明日もお待ちしております。
違うテイストな芝居の集合体。
お客様にはお楽しみくださいとお伝えします。
「傷女子」関係者には頑張りましょうと。
二つの対象物にお伝えいたします。
よろしくお願いいたします…と。

| | コメント (0) | トラックバック (0)

« 2014年8月 | トップページ | 2014年10月 »