« 2014年7月 | トップページ | 2014年9月 »

2014年8月31日 (日)

ソールドアウト

アイドル7×7監督vol2「傷女子」

今回予約に誤解が生じやすくなっております。
定員45名程度のキャパなのですが、劇場(アップリンク)扱いのチケットが半分。
チームカラハリ(映像集団)扱いが半分になっているようです。
全部チームカラハリの日もあるのですが、通常は半々。
ですのでチームカラハリサイドのが無くなった時点で、予約ホームがソールドアウトとされてしまいます。
その際でも劇場サイド(アップリンク)でチケットが残っている可能性がありますので、予約ホームで締め切っていても諦めないでください。劇場サイド、もしくはお知り合いの役者かスタッフにお問い合わせ頂ければ、ご用意できるかもです。
少しでも多くの方に観て頂きたく思っております。
小さいハコでの椅子取りゲームみたいですが、ご協力下さいね。
ご連絡お待ちしております。

賀川貴之監督作品。主演 佐々木麻衣。
「さよならは八月のバイバイ」今日も感じる事が出来ました。
感じとって頂きたく思います。
八月最後のご連絡でしたとさ。

| | コメント (0) | トラックバック (0)

「傷女子」

アイドル7×7監督vol2
「傷女子」
会場 渋谷 アップリンク
本日初日を迎えることが出来ました。ありがとうございました。
満員でした。お越し頂いたお客様には、感謝の気持ちしかございません。
主役の佐々木麻衣さんは初めて完成版を見て、嬉しく感じてくれているように思えて、こっちが嬉しく思いました。がんばったカタチを受け止めてくれてよかった。
でも…自分的に残念な事もありました。
初日で七作品の四人の主演女優が登場した土曜日。大変混雑していた模様。
自分のお客様(知人)二人がご観覧出来ませんでした。…すいませんでした。
二週間の上映。
明日から私も行ける日には足を運び、初日の事がないように心掛けたいと思っております。
やったから終わり。やったからいいだろ。お客さんは来るだろ。色んな思惑等は色んな立場であることでしょう。
でも、そんな気持ちにはオイラはなれない。芝居をした作品は自分のモノだけど、それを観て何か感じてもらえなかったら、ただのマスターベーションだから。自分の責任にしたいから…なんてね。
きちんと受け止めて、感じてくれた共演者を見て感じましたとさ。
吉田夫妻には申し訳ありませんでした。
でも、予約して下さいね。お待ちしてますから(笑)何気に人気企画なもので。
後13日間上映は続きます。
ご興味、お時間のある方はご予約の上お越し頂ければ幸いです。
よろしくお願いいたします。
初日お越しの方には、ありがとうございました。
賀川組お疲れ様でした。

| | コメント (0) | トラックバック (0)

2014年8月29日 (金)

明日

昨日は眠れなかった。
部屋が暑い。と言うか梅雨みたいな気候だからそうなんだろう。
明日、「傷女子」初日。
14時の時点で残り一席。
おそらくソールドアウトしているだろう。
キャパのないミニシアター。
これ以降も追っかけ追っかけでのソールドアウトが予想される。
嬉しい悲鳴ではあるのですが…
ですのでご観覧予定の方には、なるべく早目のご連絡、ご予約をお願いしています。
大きな場所なら、何ら問題ないのですが…申し訳ございません。
メールや電話での催促をしておりますが、悪く思わないでください(笑)

「さよならは八月のバイバイ」監督 賀川貴之 主演 佐々木麻衣
を含めアイドル7×7監督vol2「傷女子」
よろしくお願いいたします。

| | コメント (0) | トラックバック (0)

2014年8月28日 (木)

ラインナップ

先日(23日)関係者試写会がありました。
中野ゼロにて
アイドル7×7監督vol2「傷女子」
その翌日、賀川監督と自作(さよならは八月のバイバイ)も含め再度話し合いました。
今回の企画をより楽しんで頂けるようにと。
効果的に見て頂けるようにと。
アイドル7人、監督7人.、7組の座組み。
テーマは「傷」「女子」なのだが作品ごとにイロがある。
チームカラハリでラインナップを決めたようです。
①「じんじんじん」主演•佐藤ありさ 監督•世志男
②「スケバン料理人マリー」主演•大蔵愛 監督•小泉剛
③「愛の夢」主演•大山貴世 監督•天野邪子
④「深夜駆け込み」主演•田口夏帆 監督•竹藤恵一郎
⑤「はじめての悪魔祓い」主演•夏目くるみ 監督•中村公彦
⑥「あたしは地球」主演•関根みなみ 監督•マッケンジー•荒
⑦「さよならは八月のバイバイ」主演•佐々木麻衣 監督•賀川貴之
以上のラインナップに決定だそうです。
それぞれをお楽しみください。
我が組の作品も感じて頂ければ幸いです。
いよいよ今週末から(8月30日〜9月12日)
よろしくお願いいたします。

| | コメント (0) | トラックバック (0)

2014年8月27日 (水)

「さよならは八月のバイバイ」

アイドル7×7監督vol2
「傷女子」
http://team-kalahari.com/
「さよならは八月のバイバイ」予告編YouTube
ご覧いただけます。
が!しかしであります。
いよいよ今週末からであります。八月三十日〜九月十二日。
動画の予告で満足頂いては困ります(笑)
一本15〜17分程度で七本。全体で約二時間。
観て頂きたいと切に思います。
毎晩8時30分からのレイトショー。
私自身第二営業に入りました。
お世話になったお店、プライベートでお付き合いのある方に再度お願いにあがっております。
チラシ(フライヤー)は名刺がわり。配りまくっております。
是非、劇場でご覧頂ければ幸いです。
「傷女子」
アイドルの芝居を、監督の色を、他の役者の頑張りを、スタッフの協力を感じてくださいまし。
よろしくお願いします。
都合がつきましたらご連絡ください。
お待ちしております。
予告編はもう観なくて結構ですから(笑)

| | コメント (0) | トラックバック (0)

2014年8月25日 (月)

彼女のコメント(メッセージ)

彼女は優勝した。
ドロドロのギリギリの戦いでとコメントしてた。
数試合しか見た事はないが、確かにスパッと勝った試合は見た事ない。
だからいつもギリギリなんだろう。
試合中に自分を応援する歓声が聞こえたとコメントしてた。
それはオイラが舞台に立っていてお客様から感じるリアクションに似てるのかなとも思えた。
背中押してもらえたんだね。励みになるよな。
引退が11月まで延びて、まだ一生懸命出来る事を彼女は喜んでいた。
オイラは引退なんて自分で自覚する事を避けてるのかな?
でもマー。
覚悟はあるよ。でも…まだあがくよ、ヒーくんは。
だからなんつーか…ホントに優勝はおめでとう。
次の大きな大会でもあなたらしくね。
泥臭く、かっこ悪く、そんで一生懸命な貴女らしさが素敵なんだからよ。
おめでとう。
頑張って!!!

| | コメント (0) | トラックバック (0)

2014年8月24日 (日)

関係者上映会〜

七作品ある。出来不出来も。演者の一人なのに申し上げるのはなんだかなぁ〜なのですが。
そのなかで天野監督作品は考えさせられた。
ストーリーに。それとキャスティングの切り替えに。お見事でした。
素直に感想も直接言いました。
素晴らしいと。
エンターテイメント。見せ方は大切だと思う。
一作品にしか携わってないのに全体を考える。
当たり前だ。自分も出てんだから。
だからではないが…賀川監督邸にお邪魔した。
ただ労う為だったのが。
自分達の作品について腑に落ちない点が出てきた。
最後の最後まで妥協しない監督さんらしい。
それがオイラの部分なら、よろこんでテイクします。
諦めていいものと駄目なもの。
駄目なら諦めない。まだやらせてもらえる。
きちんと作品に貢献できる事を嬉しく、楽しく思いました。
七作品にちなみ声撮りをしながら七時間呑みました。
後は監督!
頑張ってください。
かえって邪魔した感もある編集作業と飲み会でしたとさ。

| | コメント (0) | トラックバック (0)

関係者上映会

アイドル7×7監督vol2
「傷女子」
スタッフ、出演者、関係者上映会が中野ゼロでありました。
約40〜50名で。
ラインナップは本番と同じ。
我が賀川組は最終。トリを務める事になりました。
色んなテイストの違う七作品のトリ。
責任もありますが出来上がりを観て思いました。
「大丈夫だ」
映像の自分の芝居を見て、胸のあたりが熱くなったのは初めてでした。
でもそれはこの作品にご協力いただいた方が、自分に近い人々だったからかもしれません。
違う意味の言葉ではなく、素直に伝えたいと思います。
ありがとう。

明日。今日の続編を記載したいと思います。
忘れていたら…素直な気持ちでごめんなさい(笑)

| | コメント (0) | トラックバック (0)

2014年8月19日 (火)

くりから

うなぎの串焼き屋
大江戸線、西武新宿線の中井にあるお店。
マダムゴールドデュオ(旧フルネルソン)の座長のお店(鈴木のりよし)
アイドル7×7監督vol2「傷女子」
賀川監督作品「さよならは八月のバイバイ」にご協力頂いた場所。
知人とお伺いするつもりが、オイラ一人でお邪魔して来ました。知人はまた連れて行こう。
飲食店のトイレに芝居、もしくは映画のチラシを貼って頂ける事。
オイラは嬉しい。
店のママ(ひとみさん)も喜んでくれた。
上映まで先の事なんだけどの嬉しさはある。
そして自分達がいっしょにやって来た事(芝居、コントetc)
過去お互いの事を思い出す喜び。
いい酒でした。
上映に向ってオイラなりにあれやこれや考える。
でもそれが大切な事なんだと、今まで考えていた事をプラスに考えられる。
いや…プラスを貰えたそんな時間でした。
色んな事やらされたなぁ〜
でも…やったから今があんだろぉーなぁー。
なんて考えてもいいんだなと思えた一人呑みでしたとさ。

| | コメント (0) | トラックバック (0)

2014年8月18日 (月)

お忙しいところ

賀川監督と会いました。
ショートムービーの尺に合わせる為にお忙しいなか。
オイラの目的はチラシを貰う事。
以前貰った分は配りきり、渡せない人がいたほど。
今、自分が出来る事。
まだまだ…配ってやる。
賀川さんはただ尺を縮めてる訳ではなかった。
どうしても限りある時間のなかで、クオリティを下げず表現する。
それを妥協せずやっていることを聞けた。
楽しみはまだまだ膨らむ。だからオイラは。
まだまだ配りたい。
「アイドル7×7監督vol2」
(傷女子)
賀川監督作品、佐々木麻衣主役
「さよならは八月のバイバイ」
オイラのチラシを受け取った方は是非、劇場にお越しください。
よろしくどぉーぞ!

| | コメント (0) | トラックバック (0)

2014年8月15日 (金)

連絡してみる

アイドル7×7監督vol2
「傷女子」
宣伝活動に没頭しております。
地方出身者のオイラは田舎にもコンタクトをとってみました。
今回動画の予告編があるから。
「さよならは八月のバイバイ」予告編
これなら少ない時間のシーンの細切れだが、相手には伝わりやすいと思ったから。
早速観てくれた友人の妻(この人も友人だが)から連絡が来た。
伝わってた。来れなくてもいい。DVDで観てくれれば(笑)

この予告編には音と歌も付いてる。
台本を読んで作って頂いた曲。オリジナルだ。
(さよならぁ〜とは言わないでね、今ありがとうぉ〜…)
でオイラの台詞が入っちゃう。サビが聞き取れない。
で!なんて言いたいの?てな気持ちと(さよならって言いたくも無いし、聞きたくもねぇよな)って思う気持ちが交差する。
そのぐらい出来がいい予告編の動画です。
勿論本編はそれ以上と約束します。
約束?
スタッフによる完全試写会は、23日なのでそれ以降約束するかは決めます(笑)
正直、自組だけでも観て頂ければとも思っています。
チラシやお誘いを目や耳にしたら是非!

| | コメント (0) | トラックバック (0)

2014年8月14日 (木)

クランクアップ

アイドル7×7監督vol.2
「傷女子」
佐々木麻衣主演。賀川貴之監督作品。

「さよならは八月のバイバイ」予告編

出来ましたのでご覧ください。

自分も一台詞のこっていました。
「…もう次の仕事に集中しろ。…また連絡する」
夜の新宿の路上で収録しました。
その後は営業も兼ねて監督と呑みました。
まだ完全していない今回の作品の話やら、携わった人達の話。
そして次の企画と盛り沢山でした。
5時間〜6時間が短い時間に感じました。
これから関係者による試写会。
月末から二週間の上映会となる今回の企画。
自分なりに盛り上げて成功させて次に繋げて行きたいと思います。
起こしいただける方はご連絡下さいね。
よろしくお願いいたします。

| | コメント (0) | トラックバック (0)

2014年8月12日 (火)

紙は違うが…

アイドル7×7監督vol2「傷女子」
賀川監督作品「さよならは八月のバイバイ」
約二ヶ月前は台本を鞄に入れていた。
台本の紙は増えたりする。自分の箇所だけピックしたりすると。
書き込んだりするからボロボロにもなる。
今月に入り鞄に入れてる紙が変わった。
チラシ(フライヤー)に。
クリアファイルに入れて綺麗に持ち歩く。
配ったりするから減る一方だ。
アナログな作業だが、このチラシ配りが好きだ。
その場で必ず行きますとか言ってもらえたりもするから。
出来る限り足を運んで受け取って貰おう。
あれ?まだ完全に終わってないな、編集(笑)
早く完全が観たい。
多くの人に観て頂きたい。
そんな気持ちの今日この頃でありましたとさ。

| | コメント (0) | トラックバック (0)

2014年8月 9日 (土)

都電の駅

チラシ配り没頭してみました。
今、都電のおだい。
普段なら絶対いない場所、駅。
何か面白い。
若い経営者とまた呑んだ。今度はサシで。
納得できたり、可哀想だったり、ムカついたり。
まぁいいっしょ!
生きてれば色んな事があるっしょ!
でも…映画は観にきてね(笑)
頑張ってましたから観てください。
貴方の頑張りも応援しますから。
なんだかフワリとした今夜でしたとさ。

| | コメント (0) | トラックバック (0)

2014年8月 8日 (金)

目標を持って。

アクション女優さんとお話しをした。
数年前共演した。
オイラは刑事役。彼女は月から来た使者。
彼女のコスチュームは少しくノ一的な感じで、背中に刀を挿していた。
その刀(ジュラルミン)も自前だから筋金入りだ。
話の内容は自分がしたい事。
彼女は身体が動くうちにガッツリアクションの芝居がしたいとはっきり伝えて来た。
明確な目標。
持ってる人間はパワーがある。アクション俳優だから余計に感じるのか?
オイラもやんなくちゃ。目先の目標だけど。
二日間ボーとしてた。
撮影が終わったらはいお終いがいやで携われた企画。
チラシ配りに、宣伝に走らねば!
知人を元気ずけるために連絡をとった筈なのに、逆にビンタされてケツを叩かれた感のある今日でしたとさ。

| | コメント (0) | トラックバック (0)

2014年8月 7日 (木)

月見ル君想フ

青山にある 月見ル君想フ(ライブハウス)に行って来た。
横井玲(旧 REI)さんのライブを観て聴く為に。
今年事務所に所属して、新たなスタートを切って二回目のライブ。
去年は合同ライブだったり、メンバーもピアノさんと二人だったり。
今年はフルメンバーで単独ライブ。
充実した感はあった。
お客さんの喝采もストレートに感じられるんだろう。
だからありがとうも素直に言えるんだろうなぁ。
でも…足りないなか頑張って来たから、今があるんだろぉなぁとは思う。
そしてオイラは…仲間が頑張って輝いている姿を見れてよかった。
客出しの為に出口付近にいた彼女。
労いの言葉と共にちゃっかりチラシ(アイドル7×7監督 傷女子)を握らせて帰って来ました。
やはり来てもらうには、手渡しが一番だから(笑)
負けず嫌いな自分が、月のように顔出したそんな夜でしたとさ。

| | コメント (0) | トラックバック (0)

2014年8月 6日 (水)

フライヤー完成

アイドル7×7監督vol2
「傷女子」のフライヤーが出来た。
まだ撮影をしていた天野組の現場にお邪魔して受け取る。
今回ロケ地、現場として協力頂いた、幾つかの店の名前も記載してある。
本当にありがとうございました。
早速一店舗に顔を出して配って来ました。
出来れば沢山の方にごらんいただきたい。
この馬鹿暑いなか作品を作ってる仲間のためにも。
協力して頂いた方々のためにも。真剣に打ち込んだ共演者の為にも。
タイトなスケジュールを頑張ったスタッフの為にも。
それに携われた自分のためにも。
上映まで宣伝、営業頑張ろうと思います。
賀川組「サヨナラは八月のバイバイ」
その他六作品も含めよろしくお願いします。

| | コメント (0) | トラックバック (0)

2014年8月 4日 (月)

親指の節の下

傷がある。
親指の関節のしたに。
膿んでもいないのにいっこうに乾かない。
瘡蓋にならない。しばらくぐぢぐぢしてる。
早くパカパカになりやがれ。
跡か残ってもいいから、とにかく乾け。
グローブ(軍手)はめるにも、ポケットに手を突っ込むのにも痛いから。
「傷女子」で検索してみてください。
チームカラハリがアイドル7×7監督vol2を告知しております。
アイドル7×7監督とは?をご覧ください。

ちょっとながいマエフリでしたとさ。

| | コメント (0) | トラックバック (0)

2014年8月 3日 (日)

雇われ主と雇い主

立場が違う。
指示には従わなくては。
それを己の事のように解釈出来る人。
いいなぁー…羨ましいなんて思わないけど。
なんか違う関係性があるから出来るんだろうなぁ。
経営者二人と酒を呑んでた。
自論を展開してた。オイラは経営者でもなんでもないから聞いてた。
でも…シャクに触らない。
結論的なところに第三者(お客様)があったから。
自我だけのその人じゃつまらない。そればかり聴いてると…そうじゃない人間は
あきる。つまんないし面白くもない。
自我がお客さんに向いてる人と呑めてよかった。
他人の喜びを自分のパワーに出来る事を確認出来てよかった。
本当の自分もそうでありたいと思った終電でしたとさ。

| | コメント (0) | トラックバック (0)

2014年8月 1日 (金)

八月…

アイドル7×7監督vol2
トータルタイトル「傷女子」
サヨナラは八月のバイバイ(仮)賀川組作品。
芝居てきにはクランクアップしました。
多摩の方のカフェで。
クランクアップはあくまで芝居だけ。
まだ修正、編集作業はあります。
オイラの部分も残っています。ナレーション的な。
普通ならめんどくさいと思うところが。
むしろウエルカム!
無くなったらさみしくなるから?(笑)
まだ携われる。まだできる。
嬉しさをキチンと芝居で表現したい。
まだがんばれる。
だから嬉しく思う。もうやりたくてもやれなくなってきてるからなぁ〜
だからがんばろ!

| | コメント (0) | トラックバック (0)

« 2014年7月 | トップページ | 2014年9月 »