« 2013年5月 | トップページ | 2013年7月 »

2013年6月30日 (日)

撮影 映画 鋼鉄はいかに輝くか

監督 稲垣さん、出演 軍司さんの現場。
19時国立に伺いました。
追いつ追われつの場面の撮影。
スーツ姿で何回もウォーキング。
結構しっかり汗だくになります。
大人数の絡みから先に撮って来たこの作品。
軍司さんとの二人のシーンはこれが最後。
一つの動作を何回も繰り返し撮り(カメラを変えたりレンズを変えたり)ました。
後は沢山のコマを編集していただく監督さんに、頑張っていただくだけです。
あ、まだ軍司さんのシーンが残ってました。
とりあえずオイラの撮りは昨日で終了しました。
完成を楽しみにしたいと思います。
機会があればこの撮影のハプニングも紹介します。
とりあえず、ありがとうございました。

| | コメント (0) | トラックバック (0)

2013年6月29日 (土)

リ・スタート

昨日、俳優兼映画監督の若林兄貴と久々に会った。
去年、映画「ムーンレディ」を秩父の山の中で撮影した仲間であります。
この作品は出演者のトラブルでフリーズしてました。
役者を変えてのぞむにあたり、相談したかった様子。
スキンヘッドで貫禄と遊び心のある男優さんが必要とのこと。
少し考えてピンと来た。
若林さんとオイラが共演した作品の出演者に、思い当たる方がいたので監督に伝えると
「あ!そうだ!いたよ。」
を10回以上連呼していた(笑)
知り合い(共演者)で気心が知れていれば、事はスムーズに運ぶ可能性はUPするからこれからの話し合い(出演交渉)が上手く行くといいなぁと願うばかりです。
しばらくすると撮影の協力者のちぎらさんと、映画監督でこの会ではカメラマンをやって頂いた賀川さんも合流して仲良く呑みました。
去年出演した舞台「満州夜曲」をご覧頂いた感想も嬉しく聞けました。
こちらからお礼も言えてよかったであります。
配役が決まり完成して皆さんにご覧いただければ幸いではあります。
自分が出来る事があれば、是非お手伝いしたいと思いました。

| | コメント (0) | トラックバック (0)

2013年6月27日 (木)

サプライズ

予告なしに連絡が来た。
俳優、映画監督の若林さんから。
アクションが得意分野だと思う。キレキレの動きが出来る先輩です。
性格は めっさ明るい方。だから電話はいつも
「しもしも?」と親父ギャグから入ってくるツワモノであります。
明日呑もうとの事。メンツは照明の方や他の監督さんや俳優さんなどなど。
完璧に映画を造る事がマルワカリなお誘いでした。
明日の夕方が楽しみになりました。
帰路で電車に乗っていると、オイラを二度見する向かい側の男。
もう七、八年前に三年ぐらい同じ現場(N⭕Kのドラマ)で仕事してた井上さんでした。
時代劇の格好をするシーンがほとんどでしたが、彼は今殺陣を教えているとの事。
オイラより手足が長く、殺陣には向かない体型だと思っていたのですが…
なんだか嬉しくなっちゃいました。
お互い続けている事を確認して別れました。
昼間 映画「ミ・ノ・タケ」で役者兼カメラマンの藤井さんが
「やっていればやってる人や事が近くなってくる」的な事を言ってました。
たしかにその通りだと思えた今日でありましたとさ。

| | コメント (0) | トラックバック (0)

2013年6月26日 (水)

ライブのお知らせ

何やら梅雨らしい空模様だなぁ〜
なんかスッキリしない。

そんな方々にオススメします。
回りくどい前説でした。

6月30日(日曜日)@中目黒 楽屋にて
アコースティックを奏で歌うシンガーソングライター
REIさんのライブがあります。
caver live 『CUP OF TEA』
18時オープン 19時スタート charge¥2.500(1drink order)

カバーだから他人の曲を歌うので、オリジナルじゃないものをどう表現するのか。
楽しみであります。

お時間のある方、ス〜としたい方、パッとしたい方は是非に。

| | コメント (0) | トラックバック (0)

2013年6月25日 (火)

テイク③

映画 「鋼鉄はいかに輝くか」
三回目の撮影。
立川の駅に集合。
前日、映画「ミ・ノ・タケ」でカメラマンをしていた
役者 藤井さんもいらっしゃいました。
20時ちょいすぎ。藤井さんの撮影はここで終了。

映画にはミットポイント(意味はわかりません)があるとの事で、それにあたるシーンの撮影を出演イシガミ役の軍司さんとイノウエ役のオイラで行いました。

相手を追ったり、追われたりする動作の繰り返し。

今回はイシガミの影的な感じ。顔も分からなければ台詞もありません。
ストロングポイントを探る事なく無でありました。

後最低一回は稲垣組に参加します。

エズラは解りませんが、貢献出来ればと思います。
総括は上映後の楽しみに出来るように。

| | コメント (0) | トラックバック (0)

今、終わりました…

映画 「鋼鉄はいかに輝くか」
今はここまで…
起きたら書こうっと。
とりあえず寝よ〜。うん、寝よ。

| | コメント (0) | トラックバック (0)

2013年6月23日 (日)

撮影 ミ・ノ・タケ

本日お邪魔しました。
映画 ミ・ノ・タケ
監督、演出が東海林さん。カメラが藤井さん。
役者の大先輩がお二人です。
出演も15年以上前から知り合い(役者として)の主演、そのべさん。
今回の撮影のメーン処は、日の丸エンジン出演と日々仲良く演劇話が出来る肥後さん。
朝10時に谷保に行きました。
東海林さんはまじめな監督さん。藤井さんは落ち着きのあるベテラン役者イコールカメラマン。
お邪魔にならないようにお手伝いしたつもりです(苦笑)
久しぶりのエキストラ的な出番でしたが、楽しく真剣にのぞめました。
自分の座組をしている時とは全く真逆な感じではあります。(あたりメェだろ)
ただそれが悪いとは思わない。
知り合いではありますが、きちんと自分が創りたいモノを伝えてくれる方々にただ応えようと思いました。
それに応えられたかは定かではありませんが、一生懸命やらせていただきました。
また次の機会に、演者として携われたらと思います。どうなるかは解りませんが…
まだ、永いですが頑張ってください。
ありがとうございました。勉強になりました。
まだ、貢献出来るように精進します。
だから役くださいね(笑)お疲れ様でーす!

| | コメント (0) | トラックバック (0)

撮影

| | コメント (0) | トラックバック (0)

2013年6月22日 (土)

見えない人たち

今日は以前共演させて頂いた役者さん、経塚よしひろさんの出演してる舞台を観に銀座みゆき館劇場に行ってきました。
今月の末に舞台に立てる事になりましたと、キチンとしたお誘いのメール連絡も頂いたていたモノですし。
みゆき館劇場で観た芝居は、我が日の丸エンジンにも参加いただいたチカラ君の東京での最後の役者姿を拝んで以来久しぶりでした。
作品は三編のオムニバスコメディ。経さんは二作品目に出演してました。
作品の内容は不条理。
そんななかきちんとした芝居をしていました。安心出来る役者さんだと改めて思いました。
方言で兄弟に電話するシーンは、きちんと言葉が理解出来なくてもコミカルに観れてよかったです。
火曜日まで公演があるとの事。
お時間があります方は是非に。
経さん、お疲れ様でした。頑張ってください。

| | コメント (0) | トラックバック (0)

2013年6月17日 (月)

撮影 鋼鉄はいかに輝くか

昨日は 鋼鉄はいかに輝くか 二回目の撮影でした。
今回は主演の軍司さん宅が撮影場所。
お伺いすると監督の稲垣さんが機材を調整し、軍司さんは掃除に追われていました。
今回はオイラ(イノウエ役)と軍司さん(イシガミ役)のシーン。
普通の会話の音(声)よりも小さく、掠れる感じで行いました。
前日の夜に急遽決まった撮影でしたが、逆に変に意識せずのぞめてよかったかもでした。
そしてサプライズ。
オイラが貰った台本ではこの撮影でアップ、終了のはずだったのですが…
改訂版の台本が存在してシーンとしては後4〜5シーン増えてました。
オイラの知らない所で日々変化する台本(作品)
お、恐るべしであります(苦笑)
全体の7.8割は撮り終えてきたこの作品ですが、まだお付き合いは続きそうです。

映画 鋼鉄はいかに輝くか
ハードでトリッキーな撮影はまだまだ続くのでありましたとさ。

| | コメント (0) | トラックバック (0)

2013年6月14日 (金)

ミ・ノ・タケ

オイラの周りではちょっとした撮影ブームです。
映画 ミ・ノ・タケ
監督、演出の東海林さん(役者)と呑みました。
出演する役者さんも知人が多く、予告の映像を見てもニヤっとしてしまいました。
主演の園部さんが着る派手なシャツを渡すついでに池袋で呑みました。
映画 鋼鉄はいかに輝くか
にも出演している東海林さん。
その撮影に関してもいろいろお話し頂きました。
役者の気持ちを持ち、演出にあたるスタンスを聞けて勉強にもなりました。
仲間でありながら傷を舐め合う事もなく、でも互いに尊重はしながら話出来たような気がします。
いい作品は何なのか?
しなくちゃいけない芝居はなんぞや?
素敵な事を考えながら向かえれば幸いです。
また、美味い酒呑みましょう。

| | コメント (0) | トラックバック (0)

2013年6月11日 (火)

ルミネtheよしもと

昨日ルミネtheよしもとに行ってきました。
お笑いのライブを観るのは久しぶりです。
出演者に小川なつみさんがいらっしゃいました。
相変わらずの貫禄と可愛らしさも垣間見られ嬉しかったです。
お笑いはネタ、掛け合い、スピード、間、パワーなど必要な要素が沢山ありますが、どれかが欠けていれば違うどれかで補う作業が必要なんだなと思いました。
頭でっかちにならず単純に楽しめました。
満州夜曲(昨年の舞台)で共演した仲間とも会えて嬉しかったです。
今度は観せる側でお会い出来るようにしたいと思います。
また、お会いしましょう、

| | コメント (0) | トラックバック (0)

2013年6月 7日 (金)

気付く

映画「鋼鉄はいかに輝くか」
撮影はかなり反復的で、かなりゲリラ的です。
フラついている人を支えながらの会話のシーン。
普通にしゃべりたいのですが、相手は大男。
体の力みが台詞の強さになってしまい、なかなかでした。
結局囁くぐらいでちょうどよい感じ。
何とか瞬時に対応していけたらと思います。
去年も今頃、秩父の山ん中で撮影してた事を思い出しました。
気付くと2時30分。寝たのは3時30分。
帰る事に気付くのが遅れた事に気づいても、時すでに遅しでした。

| | コメント (0) | トラックバック (0)

2013年6月 2日 (日)

ありがとうございました。

『人間になりたくて?』
終演しました。
連日起こしいただいた方々にはお礼の言葉しかありません。
本当にありがとうございました。

チャップリンの言葉
あなたの代表作はと問われて一言。

「次回作です。」
そう言えるように、今回感じた自分自身の事を整理して次に向かいたいと思います。

映画「鋼鉄はいかに輝くか」
にのぞみたいと思います。

ありがとうございました。

| | コメント (0) | トラックバック (0)

ダークな花束

今日は知人の小林さんが花屋さんを四人連れてご来場いただきました。
終演後焼肉店ですわ。
楽しく呑んで、食いましたわ。
花束いただきました。
オイラをイメージしたというダークな薔薇とカーネーション。
ありがとう。
芝居をしている喜びを教えてくれて。
あんまり甘やかさないでね。
おじいちゃんだから(苦笑)
ちゃんと返します。この嬉しさを。ありがとう。

| | コメント (0) | トラックバック (0)

2013年6月 1日 (土)

| | コメント (0) | トラックバック (0)

« 2013年5月 | トップページ | 2013年7月 »