« 2013年1月 | トップページ | 2013年3月 »

2013年2月25日 (月)

堪能

宮地大介さん単独公演
「人生リハーサル」
座•高円寺で観劇しました。
一人芝居で転換も多いのでセットは無しの素舞台。
対峙する相手のいないなか、巧みに演じていました。
様々な人を演じていましたが、かなりリアルで人間観察と想像力を感じるライブでした。
その後はたまたま居合わせた花ちゃん、天ちゃん、深沢さやか一派と食事。
朝目が覚めたらスーツ姿のまま布団の上でした。
いつもの事ですが(苦笑)
宮さんのDJネタは名人の域にある鉄板芸だと思います。
ニヤニヤしたい方、ワハハしたい方は今日、明日のいずれかで是非ご覧ください。

| | コメント (0) | トラックバック (0)

2013年2月24日 (日)

宮地大介 単独公演

宮地大介さんの単独公演(第二回)
「人生リハーサル」
本日より三日間 座•高円寺2
杉並区高円寺北2-1-2 全席自由 前売3000円
当日3500円
「満州夜曲」では老人と青年を巧みに演じていた役者の宮さん。
本日から三日間は芸人の宮さんが観れます。

「満州」での稽古の時、雨が降っていたのでオイラは雨用の帽子かぶっていました。
雨用なので濡れてもいいボロボロのヤツ。
その時宮さんは稽古で使いたいと言ったので、お貸ししましたが演出からOKが出て、ボロ帽子は立派な舞台衣装として舞台に立つ事が出来ました。
そんな事も思い出しながら、宮さんの単独の舞台も楽しみたいと思います。
ご都合が許す方は是非、ご覧ください。
宮さん、頑張って!!

| | コメント (0) | トラックバック (0)

2013年2月13日 (水)

呑む

別にかわった事じゃなく呑み。
でもうわべだけじゃなく飲んだ。話した。
だからこんな時間。
時間がすぎたらこんなパランスもなくなるかもしれない。
でも、この関係も大切だったりもするよな。
なんか勉強になりました。
自分が相手を観る時も。相手が自分をこう観てると感じる時の事も。
でも、眠い。
後一息、じゃなく後一駅。
お休みなさい。ぐぅ〜•••

| | コメント (0) | トラックバック (0)

2013年2月 7日 (木)

え!撮影?

急な出来事。
突然に訪れる事。
計画的だったり、臆病だったりするとなかなか降りかかってはこない事。
今日会うつもりもない役者に会った。
呑んでお互いの芝居について語り会う仲間。
その役者はこれから撮影だと言った。
あーそうですか。他人事だし頑張ってとは思った。
しかしなんだか撮影現場に同行する事に。
二時間貸しのスタジオ。
何故か台詞を交わしその役者と絡んでた。
その後の食事(酒飲み)の席で90分の長編映画だと知る。
心の準備無しの演者での今年のスタート。
我ながら我しく納得した。
役者仲間との初めての絡み、監督とも初めて。
何した方がいい、あれした方がいいなんて考えない方がいい時もあるはずだ。
そんな一時でした。よろしくお願いしまーす!

| | コメント (0) | トラックバック (0)

2013年2月 4日 (月)

理不尽

毎回芝居を観てくれる夫婦がいる。
男気のある兄貴な旦那と強気な奥さん。
年二回公演がうてなくなった時には、奥さんから
「あんた等の芝居楽しみにしてたんだからね!」と叱咤もされた。
去年は俺が出た芝居を二人で観に来てくれた。
芝居の後奥さんから初めてメールが来た。
「劇場の隣の地下で飲んでます」と。
二人で私の労をねぎらってくれたが、楽しんでもらえた事も伝わって来た。
嬉しかった。
二人にとって最大の悲しい出来事があった。
旦那は自分の事をオイラと言う。俺も真似してオイラを使う。
出来ればいつも笑って、楽しくいたいけど。
今日、明日は出来ない。
オイラは、オイラと奥さんの姿と、その二人が大切にしていたソレを見に行く。
胸が苦しくて、鼻がツーんとして、奥歯グーと噛むだろうけど。
言葉はないけど。

| | コメント (0) | トラックバック (0)

2013年2月 2日 (土)

昨日の唄

真昼の月 夜の太陽
ライブハウスに行きました。20時30分過ぎに。
お目当てはREIさんの唄を聴くため。
優しく強い歌声、綺麗な詩。例えればこんな感じなんです。
オリジナルなので初めての曲ばかりですが聴いて気持ちがいい。
嬉しいサプライズもありました。
ユーミンの「守ってあげたい」をREIさんの声で聴けた事。
オイラはユーミンの曲が大好きなんで嬉しかった。
芝居も驚かされましたが、唄では心地よさを頂きました。
また、次も頑張ってください。
あーオイラもがんばろー。

| | コメント (0) | トラックバック (0)

2013年2月 1日 (金)

いろいろ

一昨日、アイドル7×7監督の映画上映会の企画者、角ママ(角川清子さん)から連絡が入った。
自分が出演した「全く捨てられない女」の監督、賀川貴之さんも一緒に一杯との事。
19時ごろ恵比寿に。
すると舞台(満州夜曲)で共演した弥生役、髙橋花代さんから電話が。
満州組らしき団体で飲んでるので、どうですか?との事。
あ!それならと新宿に。らしき団体は満州出演者、スタッフ、他の団体の役者やスタッフだった。
共演者の宮地大介さんとも久々に会えた。
本来ここから話が弾むところだが、ビールを二杯呑み後ろ髪を引かれながら再び恵比寿へ。
角ママと賀川さんに合流。映画の話や舞台、役者の話と盛り沢山。
焼酎一本はペロリ。また、煮詰めて次の事をお話したいところが、満州組が移動したので再び新宿へ。
二十人ぐらいの団体に再び舞い戻り、作、演出の八鍬さんと来年の話などをしたりしました。妥協や甘え
持ち込まない彼から厳しくもとれる話もありましたが、お話出来てよかった。
戦友(宴参加者)たちが一人減り、二人減りするなか先日ダンスパフォーマンスライブを行ったCLUB Cの大石めぐみさんと話も出来た。もちろんワンダーワークス主宰の深沢さやかさんとも、昔の事から今の事といろいろ話が出来た。
いろいろある時はいっぺんにてんこ盛りで来る。
ない時は何にもないのに。
この日を三分割したいそんな楽しく、真剣に、嬉しく、そして眠い日。
いろいろな事があった一日でしたとさ。

| | コメント (0) | トラックバック (0)

« 2013年1月 | トップページ | 2013年3月 »