« 2011年5月 | トップページ | 2011年7月 »

2011年6月29日 (水)

はたしていない

昨日ご連絡を下さった方々、ありがとうございます。
大切に保管いたします。
しかし問題は尽きないものでありまして•••
通話が出来ません。
これでは子機の役割すらはたすことができません。
今日もうだるような暑さです。
私も熱くなり携帯ショップに乗り込みたいと思っております。
引き続き個連絡先は承ります。
メールでのご連絡をお願いいたします。

| | コメント (0) | トラックバック (0)

2011年6月28日 (火)

恐れ入ります

先々週からになります。
携帯電話がイカれたのは。
相馬にあるショップで代替機を借り、そこを離れるにあたり代替機を返し、修理に出すのにまた代替機を借り、修理が終了したのでまた代替•••••
なんやかんやでやっと携帯電話が落ち着いたありさまでございます。
しかし、データーは全て無くなり今私の手元にあるのは子機の役割しか満たさない箱でしかございません。
つきましてはこのただの箱にメール、または電話連絡をいただければ幸いです。
今一度アナログ的に手帳にメモをとり、保管いたします。
バックアップしてなくアップアップしております。
ご協力ヨロシクお願いします。

| | コメント (0) | トラックバック (0)

2011年6月24日 (金)

蒸し暑い
言うまでも無いのでタイトルにもしません。
なのに
ちょっと寒すぎると言われました。
日々の矛盾のなか皆生きているのでしょうね。

どちらにしても皆様、お身体にはお気を付けて。

| | コメント (0) | トラックバック (0)

2011年6月17日 (金)

トンテンカン

第二区画の約160個の仮設住宅がカタチをなした。
細かい配線やチェック項目をこなす。
28棟が最終だがそこから次の区画が見える。
土台の丸いクイが細かく並んでいるのが見える。
もう壁があり屋根が張ってあるモノもある。
後三回ぐらい来月末までこの工事は進む。
ここで安心なり希望なりが生まれればいいのだが・・・
本当にここに住んでよかったとホッとする人がおりますように。

| | コメント (0) | トラックバック (0)

2011年6月15日 (水)

少しの喜び

建設地からクルマで20分ぐらいの所に宿泊先のアパートがある。
六畳2間、間仕切りなしに野郎2人。
気を使ってくれる人でありがたいが、歯ぎしりはありがたくない。
エアコンの室外機って一人で持てるぎりぎりの重さ。
それも片側だけ重くてバランスが悪いのも今回解った。
さすがに体力を消耗する。
だがアパートには昨日まで座布団はあったが布団はなかった。
こんな時期でこんな場所なのだが 腰には悪いわ。
そんななか今日布団がアパートにきた。
足を伸ばしてもまだ布団のなかだ。
当たり前だが嬉しい。
布団カバーをつける事がこんなにニヤニヤする事も今回解った。
明後日の検索まで持てよ!老体。

| | コメント (0) | トラックバック (0)

2011年6月14日 (火)

工程表

作業二日目。
あと何日かで何とかしなくちゃ。
慣れない事でもわかんないふりしないぞ!
モチベーションを落とす事が多いけど。
二日目でかえれ?るか。
何となく感じがつかめた事をすればなぁ~んとかはなる。
あがんない気持ちでも動く自分でいたい。

| | コメント (0) | トラックバック (0)

2011年6月13日 (月)

仮設住宅

福島県相馬市。
そこで仮設住宅が作られています。
五つの区画を順番に作っていくなかの二期工事。
160戸建てる工事。
何人の人が入るのかわからないけど。
相変わらずな事をイライラしてるけど。
多分まだまだイライラすると思けど。
自己満足なんだけど60基のエアコンを取り付けて少し楽になりたい。

| | コメント (0) | トラックバック (0)

2011年6月 5日 (日)

テニス部

オイラはテニス部。
しかも軟式。
高校で同級生の部員は未経験者ばかり。
でも三年間辞めなかったんだから、仲が良かったんだと思う。
女子の同級生は全員辞めたけど。
その仲間の一人が昨日電話をしてきた。
昔から優しい奴だから何か心配してかけてきたのかなぁ?
いろいろ話をするなかで全部が全部楽しい話だけではなかった。
二十五年は四半世紀だから。
福島でまたあいましょう。
それまで元気で。
モトイチロー!

| | コメント (0) | トラックバック (0)

2011年6月 1日 (水)

もどかしさ

先月の24日、小学校の同級生を交え池袋で呑んだ。
芝居関係と仕事関係も含め四人で呑んだ。
30日には16、7年ぶりに福島で知り合った奴と呑んだ。
そいつはオイラと別れてから転んだようで、救急車で運ばれたとメールが来た。
同郷の大学時代の同級生から電話が入る。
会いたかったが今日はオイラの居場所がそいつの都合に合わせられない。
福島の仲間から電話が入る。
そいつらにもずいぶん会っていないが、田舎にいた時に行っていた喫茶店のママに電話で話をさせてくれた。車椅子生活だけど元気そうに話してくれた。
もどかしい理由ははっきりしている。
はっきりしてない事も沢山ある。
あきらかにわかっている事もある。


多分、何か一つ選んでもまた何かを考える。
馬鹿だけど考える。
馬鹿はもどかしい。

| | コメント (0) | トラックバック (0)

« 2011年5月 | トップページ | 2011年7月 »