« 2011年1月 | トップページ | 2011年3月 »

2011年2月20日 (日)

文学座第五十期昼間部卒業発表会

昨年の夏私は演者、彼は演出で芝居をした。
その彼が今回舞台に上がるので観劇に行ってきました。
普通の公演では観客はいろんな方がいらっしゃいますが、
今回は卒業発表会ということもあり玄人が多くいるな〜と感じながら
客席の最後尾で拝見しました。
芝居が終わると、劇場の出口で彼(深谷明大)と会いました。
やる事を思い切って出来たように見受けられました。
詳しくは知りませんが、この卒業発表会で振り落としがあり次のステップに行けるかどうかが決まるとのこと。上に行ったら行ったでまた大変だろう。
私の希望は結果はどうあれまた彼と芝居がしたい。
それだけ。
本日の最終日も頑張ってください。

| | コメント (0) | トラックバック (0)

2011年2月17日 (木)

芝居の話

ストーリーじゃなくて自分が経験した芝居や映像の現場のお話。
なかなか出来るものではございません。
ちよっと間違えると自慢話だったり、つまんない 話になりかねないから。
そんな話が出来た時は、なかなか清々しいもんですは。
大俳優の人間的な話だったり、至らない俳優の駄目話だったり

ああ〜楽しくて嬉しかった。

ライバルのような、悪友のような、 兄貴のような同じ畑を耕す仲間がいる。
ご精進を。
おいらも頑張りやす。

| | コメント (0) | トラックバック (0)

2011年2月 6日 (日)

仲間の芝居観劇

先月末仲間の芝居を観た。以前オイラと芝居した仲間の芝居。芝居を自分のモノにするのは難しい。
いや、それは出来ないかもしれない。
いくつか観たのだが それぞれに残念なかなしい気持ちを感じてしまいました。
たいしたつもりでいるワケじゃないけど、自分が主催者側だったらと想うと口惜しくもなりました。
今月芝居を観に行きます。
去年の夏、オイラを演出してくれた奴が今回は役者オンリーで舞台に上がるとのこと。
こいつも以前、いっしょに芝居した仲間であります。
かなり期待して観に行きます。
今度はいい意味で、またいっしょに芝居がしたい気持ちになりたいです。


躍動する仲間を観て …オイラも躍動したくなりたいなぁー

| | コメント (0) | トラックバック (0)

« 2011年1月 | トップページ | 2011年3月 »