« 2009年5月 | トップページ | 2009年10月 »

2009年6月26日 (金)

時代劇

ばぁちゃんとよく観ていた(水戸黄門系)

たそがれはいい時代劇だ。自分の大好きな大○漣さんが悪役でちょこっと出ているのもいい。殺陣も自分からみるとしっかりしてたし。

「どうかご無事で」(看方から)とか「そうしゃっちょこばるな」(敵の上から目線)とかいい感じだ。今の自分にも当て嵌まるし。

優しい気持ちになれればいい。

宮○りえさんが日本人に見えるくらいに。時代劇はそれでいいと思う。

ひとの芝居をつべこべ言ってらんないけど。

| | コメント (2) | トラックバック (0)

2009年6月11日 (木)

身近なアスリート。

でかしたsign01scissors

どんな戦いをしたかはわからない。ただ身内の情報を伝え聞くだけだが。

想像がつく事といえば、その子の母親がどんな歓喜に包まれたかぐらい(笑)

さー次の大会にむかって我武者羅にがんばれーhappy01

嬉しい気持ちを有難うupwardright

| | コメント (0) | トラックバック (0)

2009年6月10日 (水)

忘れるんだわなぁ~

他人からされた事を忘れる。ピンチだった時の事を忘れる。

今の自分の事だけで判断する。

勉強になるなぁ~

友達ならこんな事考えないで付き合えるだろうなぁ~・・・わかった!

そう思う相手は友達じゃねぇんだ。

| | コメント (0) | トラックバック (0)

2009年6月 9日 (火)

いいドラマ

火曜日10時から

40代の男優さん二人と女の子のお話。

興味がある俳優さんが出ているから「最初だけでもみるか」みたいな感じで拝見した。

いやぁ~はまった。今日は3回も号泣してしまいました。

不器用な優しさと頑なな責任感、そして無邪気な可愛らしさ。

来週もみれたら見よぉ~と。

| | コメント (2) | トラックバック (0)

2009年6月 7日 (日)

面構え

昨日の深夜、サッカーの試合をテレビで見ていた。

野球が好きなオイラは、WBCの興奮とは程遠いテンションで眺めていた。

日本代表はなんとなく知っているメンツ、相手チームにいたってはみんな同じに感じた。そのなかで一際晴れやかな笑顔の男がいた。主審である(名前も知らないけど)

その笑顔は例えるなら・・・ん~んん。安いファミレスの雇われ店長といったところでしょうか?深くは付き合えないけど、とりあえず仲良くできる感じの。

試合は開始間もなく泥臭いゴールで日本が先制。カッコ悪いからいい(カッコいい)ゴールでした。その後は・・・ん~んん?オイラがサッカーを好きになれない理由がそこにあるような内容で時間が過ぎた・・・その時!!笑顔の男が大活躍!!!

エコヒイキたっぷりの誤審のオンパレード。明らかに相手の見方。そして時折覗かせる晴れやかな笑顔。いやぁ~ムカついた、ムカついた。

意味のわかんねぇサービススマイルで誤魔化してんじゃねぇぞ!

よぉーし。オイラはangryな顔で過ごそう。

| | コメント (2) | トラックバック (0)

« 2009年5月 | トップページ | 2009年10月 »