« 2009年1月 | トップページ | 2009年3月 »

2009年2月26日 (木)

タタミカケルように

久しぶりの方から連絡をもらった。

その① 大昔共演した女の子(当時は) 3年前にアメリカに留学した。近況をメールでいただいた。「大変ですがなんとかサバイバルしています」との事。卒業前に演劇のクラスをとろうかと模索中の様子。この子なら出来るような気がします。

その② 大昔オイラの上司(二人) 代々木で展示会があったとの事。今は新潟にいる方。吉○さんのなまりのある喋り方は相変わらず。荒○さんはオイラの出演作品の感想などを聞かせてくれた。仕事も出来るが人間味のある方々であります。

その③ 会って話をしたことはそんなに多くないのに、チカシイ男。上げ上げのメール連絡だった。相変わらずだね、おまえさんも(笑)

タタミカケルようなこの連絡はオイラをツカサドル事に対して。

有難い事とか不甲斐なさとか・・・答えを出せるようにしてみますよ!

連絡有難うございましたpouthappy01thinkangry

| | コメント (2) | トラックバック (0)

2009年2月 8日 (日)

またいっちゃいました

靴修理屋さんshoe

2年間も履かれていないカカトがもげたブーツと、オイラが持っている靴のなかで一番値のはる二足を持って。

ブーツは片方がカカト部分がもげているだけと思いきや、何層にもなっている靴底のラバーに隙間があるとのこと・・・フムフム、なるふぉど。

納得出来て解りやすい説明をしてくださる。他のところ(場所)で訳解んない事言われる事もあるから、その人の話を聞くのがオイラは好きなのかもしれない。

もう一足は黒靴。カカト部分は7~8ミリのゴムと革のバームクーヘン構造。外国(イタリア)製らしい。

「これなら大丈夫(修理可能)だね」と修理屋さんが言ってくれた。靴底の最初のラバーが磨り減って、革の部分に差し掛かった寸前だったから。

修理時間はまた修理屋さんの意向(来週と再来週)。

出来上がりが楽しみだからその時間も楽しみsandclockcloverdelicious

| | コメント (0) | トラックバック (0)

2009年2月 4日 (水)

・・・このガキャ

昼飯を食う(抜ける時もあるけど)

出来れば美味しいモノを食べたい。今日はそのチャンス。

とある駅の近くに中華屋さんがある。新潟出身の経営者。店の名前はその出身地らしい。二人がけのボックスが二つと、七席~八席のカウンター席しかないこの店。昼時になると行列が出来る。米(新潟産使用)が美味いので定食類は何を食べても美味い(と思う)

朝鮮焼き(豚バラのキムチ炒め)は間違いありません。

オイラはキャベツの味噌炒めライスを食していると、カウンター席に二人のサラリーマン風の若者が注文するさまが耳に入ってきた。

若者1「すいませぇ~ん。カツ丼ありますぅ~?」

奥さん(え?メニューに無いわよ、僕)「ありませんよ」

若者1(出前の品の棚を見て)「じゃあ~オムライスの中身、チャーハンで」

奥さん(え?何言ってんの?メニューに無いでしょ、僕)「え?」

旦那さん(怒)「・・・ケチャップはいらないのね」

若者1(当たり前のように)「あ、はい」

注文の品が出てきてからの若者

若者2(半ちゃんラーメンを食べながら若者1に)「それ美味いの?」

若者1(オムライスチャーハンに酢をかけながら)「わかんない」

旦那さん、奥さん、オイラ(イラ!イライラ・・・)

繁盛店の昼時、13時をまわっても外には待ち人もいる忙しい時にこの野郎angryangryangry

ここの白メシの美味さも解らんガキが・・・美味いかどうかわかんねぇなら注文するなぁ!

会社早退して自分家で好きなもん作って食って来い!!!

会計時には5000円以上は貰ってほしいと本気で思いました。

| | コメント (2) | トラックバック (0)

2009年2月 1日 (日)

足元

foot靴の修理。終わりましたshoe

Photo カカトの外側がえぐれてた二足の黒靴。

どちらも好きな靴なもんで、修理完了して物凄くうれしいdelicious

足の裏を見せる時もあるので大事なんですよ、かかとは。

今日酒を呑んでオイラのカカトも治ったbeer

姿勢が悪くなるんですって、カカトが崩れてると(修理屋さんいわく)

てくてく歩いてみますかrun

| | コメント (2) | トラックバック (0)

« 2009年1月 | トップページ | 2009年3月 »