« 2008年10月 | トップページ | 2008年12月 »

2008年11月22日 (土)

ハゲでスリムで頑固な男へ

ハゲ(H)でスリム(S)で頑固(G)な男がいた。

人見知りなこの男は、現場なのに車で寝ていた。(後に一睡もしていなかった事をしるのだが)忙しくなると起きてきてオイラにガミガミ怒鳴った。カチンときたオイラは噛み付いた・・・この男とのファーストコンタクトだった。

数年後またこの男と会う事になる。幸いな事に・・・その男はオイラの事を覚えていなかった(笑)

仕事を二人っきりで厄介な事に携わる。その時その男はひたすら頭を下げていた、ただ只管に。納得いかないオイラは「なんで謝るんですか!!」とその男に噛み付くとその男は「いいんだよぉ・・・おれが悪もんになればいいんだよぉ~」と言った。

後から相手方の状況を認識してもその男に悪いトコロは一つもなく、その場が穏便にすんだのも、この男の我慢(辛抱?)の賜物であったのは間違いなかった。

いつもこの男には鍛えられた。不器用な愛情で。

そしてオイラも、本意ではなくとも頭を下げる事を出来るようになった。それは自分だけの事でなく、しなくちゃいけない事のために・・・言葉ではなく、やらなくちゃいけない事を教えてもらった。

オイラと同郷のハゲでスリムで頑固なオヤジへ。

人(他人)の為に尽くす事を教えていただき有難うございました。

鍛えていただき有難うございました。酒を呑ませていただき有難うございました。

お疲れ様でした

| | コメント (0) | トラックバック (0)

2008年11月17日 (月)

めでたいこと

オイラは8年以上前にある劇団にいた。入った当時の劇団名は「フルネルソン」。プロレス用語で「禁じ手」という意味らしい。中野を拠点に活動していた。

その後劇団名は「マダムゴールドデュオ」になった。

オイラは最年長のルーキーだった。一人芝居で初めて舞台に上がらせてもらったこの団体は今はもう存在はしていない。

今年になってその劇団員だった2名(二組)が結婚したとの事で、中野の居酒屋でお祝い会が行われた。これでまだ結婚してないのは座長(のりよしさん)と演助(ひとみさん)かぁ~と思っていたら「結婚します」だって!二人が(笑)

シュールなコメディをしていた劇団らしい結婚報告会でありました。

めでたしめでたし。

| | コメント (0) | トラックバック (0)

2008年11月10日 (月)

セット

Image265_2 これはセンターパネルです。

閉じている時は両サイドから出たり入ったり出来ます。そして両側に開きどセンターから入る事が出来ます。左サイドのレンガ風の文様もかっこいいです。

今回は一つの空間で、いろんな場所を描かなくてはなりませんでした。動きのある日の丸芝居では出入り口は多いのに越した事はありません。そんなわがままをクリアにしてくれた無機質で気の利いたセットでした。

Image263 カミテにはベンチのような、ベットのような長方形の箱型の物体。ここだけで二箇所もデハケが出来て芝居に膨らみを与えてくれた。

ちなみにそこでダウンしているのは、レジスタンス集団「外反母趾」のリーダー牧田公平(肥後マコト氏)であります。

最終日でかなりグロッキーな状態のようでした(笑)

素敵な空間を創っていただいた舞台監督、照明、音響に感謝した公演でありました。

| | コメント (2) | トラックバック (0)

2008年11月 4日 (火)

第七回公演

日の丸エンジン第七回公演「アナーキー・イン・ザ・TK」

無事終了いたしました。

最強のスタッフのもと、今までと違うテイストのお芝居。

感じる事は多々ありますが、来ていただいたお客様には感謝の気持ちでいっぱいです。

ほんとうに有難うございました。

また皆様にお会い出来る様に精進いたします。出来る限り。

ありがとうございました。

| | コメント (4) | トラックバック (0)

« 2008年10月 | トップページ | 2008年12月 »