« 2007年11月 | トップページ | 2008年1月 »

2007年12月31日 (月)

もう終わりかよ?

雪がふってる。

しんしんと降ってる。

終わりが見えてくると、スピードが上がった気になる。あと数時間で今年が終わり来年になる。なんだかなぁ~。

今年のお礼やご挨拶出来なかった方々へ。

2007年はありがとうございました。2008年もよろしくどーぞ。

| | コメント (0) | トラックバック (0)

2007年12月25日 (火)

下北沢の夜

24日クリスマスイブの夜。

下北沢のザ・スズナリに日の丸エンジン座長、髙木氏と観劇に出かけた。共通の知人草野氏の出演芝居URASUJI★幕末編~みだれ~を観るために。

ロカビリー風のヘアースタイルに和服姿の力技。そして心癒すウクレレ。年末、少し休んで年始もやってます。お時間のある方はど~ぞ。

その日は19時30分スタートで21時30分に公演終了。腹は減ったし喉も渇いた。そこで日の丸侍二人は画策していた。日の丸エンジン第六回公演「ギャラクシー家族山田」で山田家の娘、可奈子を演じた浅沼美輝さんの居る店「とりとんくん」にいく事を。

活気のある、いいお店ですよ。日の丸公演を観に来てくれたお店の子にも会えたし、つまみも美味し、当然酒も美味くなる。付き合い酒じゃなく、オイラの好きなジャンルの酒で座長と呑んだ。

おかげで今日はちょっと二日酔いで、そんでもって激しく車を運転などしてしまったけどなんとなくいい感じのクリスマスでありました。皆さんはいかがお過ごしになられましたか?

これで今年の芝居観劇はエンド。後は・・・酒でも呑むか!

| | コメント (0) | トラックバック (0)

2007年12月22日 (土)

交通違反

ある日渋谷を歩いてた。

駅前ではなくNHKの向かい側の裏通り。

下町なんだね、ここいらは。いたって普通でお洒落でも危険でもない。

Photo_2 道端に古びたチャリンコをみつけた。

ごくごく普通のレトロなチャリ・・・ん?・・・なにおー!?

革張りのシートが二つ付いているではありませんか。

今日チャリ二人乗りしていた若者が、派出所のおまわりさんに怒鳴られていた。

これに乗ってるのが老夫婦だったら、やはり叱られるのだろうか?それとも師走のように素早く逃げていくんだろうか?

ふと想像してしまったオイラでありました。

| | コメント (0) | トラックバック (0)

2007年12月18日 (火)

忘れる年の宴

急な忘年会。

夕方、うたた寝をしてしまうぐらいグロッキーなオイラは、五時から男の本領を発揮すべく根津の町を颯爽と歩いていた。少しつまずきながらフラフラと。

普段なら喉を水のように駆け抜けるビールも、この日は少しゆっくり目に通って行く。

が!!・・・しかし、そこはそれ。Photo

メンツが揃ってくるにしたがって、オイラのテンションも必然的に上がってくる。苦労話、笑話、めでたい話も近しい仲間内だからよりリアルに話し合える。いいもんですなぁ~。

気が付いたら日本酒までちゃんと呑んじゃってましたとさ。

今年も有難うございました。来年もよろしくなんて言葉を、ごく普通に言えるそんな時期になってまいりました。

| | コメント (0) | トラックバック (0)

2007年12月16日 (日)

役者として語る。

日の丸エンジン第六回公演「ギャラクシー家族山田」にご参加いただいた、市川じゅんこさん出演の「ストックホルム」(渋谷ハチ公前第2回公演)を観劇しに笹塚ファクトリーに行った。

19時開演のギリに劇場入りしたが、何故か酒が入っていたオイラは制作の男の子に難癖をつけていた。そんな時に岡崎さん(日の丸第三回、第六回参加)が割って入ってきてくれた。ほとほと人に迷惑をかける奴である。

アンナ(市川氏)は役に添った芝居をしていた。アンナじゃない彼女を観れて嬉しくも思った。楽日まで頑張れ!!

その後、岡崎さんとイッコン。市川氏を待ちながら、芝居に関しての話に終始する。それは市川氏が到着してもとどまることをしらず、延々と・・・年寄りはやだね。

でも、なかなかそんな話は出来ない。そんな時間を過ごせて嬉しかった。

明日も芝居の事を考えて、悩んで、表現出来るようにして行こう。

そんな風に思えた、いい土曜日の夜でありました。

| | コメント (2) | トラックバック (0)

2007年12月12日 (水)

撮影開始

中野の某所で撮影がスタートした。

来年、一月二十四日発売、レンタル開始「くノ一妖艶伝 楓」でご一緒させていただいた、 賀川貴之監督のショートムービーの撮影である。

この監督の熱意には毎回頭が下がる。一心不乱にその事にむかう。Photo

一つ一つに細かく、完璧を追求する。

撮影予定は間違いなく押す。予定表はあってないようなモノである。

今回も若林さんと共演させていただいた。「くノ一・・・」ではアクションでガチンコしたが、今回は絡みがない。そして11日は若さんのシーンが中心だったのでじっくり観察させていただきました。Photo_2

ちなみに白い頭の後ろ姿が若林さんです。動いて表現する事を封印して、重厚な芝居をまのあたりにさせてもらいました。

作品のなかで自分が出ていない部分の内容を、出演役者の芝居で知る事。、自分の役にプラスにしていかなくちゃ!!台本どおり頭から尻尾まで順番には進まない撮影で、変に先読みしないように自分の役割を成立させたい。自分も納得出来るように。

ハイビジョンカメラにも恥じないように。スタッフ、共演者に満足してもらえるように。そしていい作品になるように。

一ヶ月で創り上げる舞台がマラソンなら、百メートル走のような撮影を全力で駆け抜けよう。

| | コメント (2) | トラックバック (0)

2007年12月 8日 (土)

うっかりでくわす。

日の丸エンジン第五回公演「ガンサク王」、第六回公演「ギャラクシー家族山田」にご出演いただいた浅野くんとバッタリでくわした。

舞台とはまったく関係のないお互いの立場で。

芝居に関して彼は真っ直ぐに向き合う。そんな彼は生活の糧を一ヶ月前に変え、今は研修期間とのこと。もちろん、それに関しても彼は一生懸命取り組んでいた。

久しぶりに会えた事も、その姿を見れた事も嬉しかった。

奇しくもオイラは第五回公演しこみのように、四間九尺幕×2を張っていた。ポ-ルを使っているのも五回公演と同じ。だからオイラも彼に、そこでも変わらない姿を見せられたと勝手に思っている(笑)

お互い変わらないところは変わんないでいようぜ!芝居するとこは芝居してさ。

第五回公演ユンゲル役の芦川くんからも連絡をもらった。日の丸公演後すぐに中国に発ち、最近帰国したらしい。電話だったので向こう(中国)の話はさらっとしか出来なかったけど、いろんな経験をしてきたのは少しわかった。

二人とも若い・・・おっと爺口調になっちまったぜ、あぶねえ~あぶねえ。

いい刺激にしてオイラもがんばろっと!

| | コメント (2) | トラックバック (0)

2007年12月 3日 (月)

興奮した!

星野ジャパンに興奮した。

21時頃、倉庫のような自宅に着いた。普通(シーズン)なら野球中継終了時間だが、国際大会ならやるでしょう。当たり前ですよ!!

試合は一点を争う激闘。日本の最高峰にいるプロ野球選手が、ギリギリ一杯の緊張感の中で臨んでいた。観ているだけのオイラの酒のペースも必然的に上がる。

日々当たり前に野球に携わっている選手が、余裕でこなして上手くやるのではなく必死でそれをしていた。川上も岩瀬も稲葉もいい顔をしていた。ベンチに向って右手を突き上げた稲葉の気持ちで、テレビにコブシを向けた。

いいモン魅せてもらいました。頑張れ日の丸、星野ジャパン!!!

| | コメント (0) | トラックバック (0)

« 2007年11月 | トップページ | 2008年1月 »