« 2007年8月 | トップページ | 2007年10月 »

2007年9月30日 (日)

何速目かな?

オイラも本気。

午後一に座長(髙木順巨)宅に伺う。けして遊びに行った訳でなく、ビールを呑みに行ったわけではありません。

日の丸エンジンは過去五回公演を行ってきました。御覧いただいた方も増えているわけであります。Photo

そんな方々に是非また御覧いただきたく、DMを二人で作成しておりました。約250通。ご挨拶のお手紙と、チラシをセットにして。

2~3時間かかりますよ。男二人で細々と。

でも、これがワクワクするんですよ。その後の稽古にも気合が入るわけですよ。

Photo_2 だってそうでしょ!

沢山の人が来て頂ける希望と責任を感じられるんだから。

作家、演出ノンジも本気。キャストもグッジョブ!悩み、モガクのも当たり前ってことですよ。

明日(今日かな?)はスタッフさんがくる。この芝居を感じていただきたい。そしてご協力いただきたい。そしてそのなかで足りない部分は足していく作業も生まれる。生まれたら、やるっきゃないっしょ!!

オイラは本気。イージーカム、イージーGO!ですよ。

| | コメント (0) | トラックバック (0)

2007年9月28日 (金)

やっときますか!

一つの事に集中する。

瞬間的な事を除けば、なかなか出来ない事であります。

でも瞬間的な事も出来なければ、一つの事にも集中出来ないのであります。

堂堂巡りな事かもしれないけど、そんなトライアングルが存在するのです。

一つにある程度のくぎりをつけました。でも、それでオールオッケイな訳でもないのですが。とりあえず・・・よかった、よかった。自分的に。

そこでまたピンチかチャンスか予想も出来ない事がやってくる。

でもオイラが、もしキャッチャーだったらくさい(際どい)ボールはストライクにみえるようなキャッチングをしたい。

日の丸芝居の稽古は集中してると思う。それを一つの事に出来る時期が必ず来る。

その時にオールオッケイと感じられるようにしたい。

100メートルハードルの三つ目あたりを飛び終えて、前方のハードルをどんな風に飛んでゴールに行けるか考える今日であります。

| | コメント (0) | トラックバック (0)

2007年9月25日 (火)

眉間のシワ

顔つきが怖い。

よく言われる。数年前、オヤジとテレビを観ていた時「お父さん、俺の顔怖いかな?」って聞いた事があった。オヤジは少し間をおいて「・・・うん・・・。」と言った。その後は二人とも黙ってテレビを観ていた。

最近、オイラの顔はもっと怖くなっていると思う・・・たぶん。

その理由はジレンマ80%。サイドとエンジンブレーキがギアボックスに影響を与えている模様。こんちくしょぉ~う。

もうすぐブレーキの一つが外れる。でも、エンジンブレーキは架ったまま。

外れないブレーキ。

ああ、そうですか。ようござんすよ。

無理クリでもクラッチ2,3回踏んで次のギアに入れてやる。いっしょに前に行こうとするアクセルは、オイラの小っちゃいブレーキとは無関係にアイドリングされているんだから。

ポンピングブレーキの時間をすぎて、ベタ踏みしたい。アクセルを。

座長(髙木さん)、ありがとうございました。お疲れさまでした。

眉間のシワは自分の不甲斐なさと・・・生まれつきのようです。

| | コメント (0) | トラックバック (0)

2007年9月21日 (金)

エンジンに

二十日、20時、新宿。

舞監、高橋さんと美術、加藤さんと日の丸エンジン。

加藤さんのラフ図面等を囲んで話し合い。

今回は前回よりもキャストが多い。しかし・・・なんだろう・・・不思議な感じがする。上手に表現出来ないけど。不安と期待が同居する時期は毎回くるけど、今回はそれとは違う気持ちが上乗せされてるとおぼろげでなく、強く感じる。

前回、前々回は同じハコ(劇場)が今回は変わる。オイラも初めてやらせてもらう。不安ではない。やったるぞ!って気合はある。

ラフプランは面白い。しかし深い。

いろんな想像が働く。要望や希望に、可能や不可能が入り乱れる。あの場所にはあのシーンであの役者がって考える日の丸エンジンと、実際の寸法と部材と色味、客目線まで考える舞監、美術。

妥協点ではない合意点を探る会合でした。

これが日の丸芝居のスタミナになると信じている。

夏の暑い日に食べる、うなぎの肝の苦味と思ってる。

ギャラクシー山田の稽古がない日は休みでない。

日の丸エンジンチャージの日でありました。

| | コメント (0) | トラックバック (0)

2007年9月16日 (日)

よぉ~祭りだ、祭りだ!

日の丸エンジン「ギャラクシー家族山田」稽古二日目。

遅刻しました。すいません。

最近、お祭りによく出くわします。子供神輿や町会のそれだったりと。

Photo_2 だから便乗してお祭りの広告と並んで貼らせていただきました。日の丸芝居のチラシを。

歩道に面したシャッターに。

おせちもいいけどカレーもね、じゃないけど祭りもいいけど芝居もね。

台本も七割~八割できあがり、そんでみんな探り探り。

これからもっともっと楽しく(苦しく)なってくるけど、だから面白いってことですよ。

Photo_3 東京以外からも起こしいただきたいです。

ある事務所の、スタッフ待機所の机上にも踊る日の丸チラシ。

さぁ~祭りだ、祭りだ!

まだまだ本祭りには時間がある。準備、準備ですよ。

| | コメント (0) | トラックバック (0)

2007年9月13日 (木)

その事務所には・・・

19時すぎにお邪魔してビールをやった。

その事務所のパーテーションには三枚のフライヤーが白画鋲で貼られていました。

Photo 黒柳?石田・・・有名タレントの並ぶチラシと肩を並べて、ギャラクシー家族山田のチラシも存在しておりました。

ありがとうございます。

8月の2日に、この会社野球チームの試合に参加させていただきました。

Photo_2 七番、レフトで。

白熱する好試合のなかに業界用語が飛び交う、とてもとてもマニアックな試合でありました。

次回の試合は今月の28日だそうです。気合の入っているこの会社はなんと、ユニホームまで作ってしまいました。

Photo_3 あら?反対だ(すいません)

本気の度合いがひしひしと伝わってきます。

頑張ってくださいね。

この頃私は、日の丸エンジンをセカンドギアに入れた頃。皆さんに負けないやる気で稽古に臨んでいたいと思います。

お互い頑張りましょう!!

| | コメント (2) | トラックバック (0)

2007年9月12日 (水)

御都合が合えば・・・

芝居をしている方から連絡がくる。

個人宛にDM、個人宛のメール、電話連絡。ここまでかなぁ~うん。

都合もあるから全部が全部伺える訳ではないけど、ここまでですね。

「一斉メールで失礼します」で多分いかない奴ですよ、オイラは。

チラシを作ってくれた人の為にもチラシを届けたい。オイラ自身の為にもオイラの気持ちを一筆添えてDMを出したい。

でも・・・だから駄目なのか?

なんて考えながら今はコツコツDM書いたり、チマチマメールしてこ。

そのうち一斉メールしてたらごめんなさい(苦笑)Photo

| | コメント (2) | トラックバック (0)

2007年9月10日 (月)

発進!

日の丸エンジン第六回公演「ギャラクシー家族山田」顔合わせ

出演者が一同に集まるのもこの日が初めて。

台本を見るのも今回が初めて。初めてずくしのスタートであります。

読み合わせは茶道のような感じ?

教習所で車をそろりそろりと動かした感じ?

教官(作演)からの指示もでる。そんな感じでした。

懐かしい顔、始めましての顔が一同に会しての懇談会。これからどんどん形にしていくんだなとワクワクしながらビールを呑みました。

いよいよです。純正、改造、新品、中古パーツを積んだ日の丸エンジン。

テストコースに発進しました!!

| | コメント (2) | トラックバック (0)

2007年9月 9日 (日)

九月なんだよね。

Photo 少し頭にきている。

八月の終わりに少し涼しくなったような気がしてた。井上揚水の「夏休み」を口ずさんで、終わり行く夏を懐かしく、惜しもうとも思った。それなのに・・・なんだこの暑さは(怒)馬鹿にするのもいい加減にしろってハナシですよ!!

ウノの洗顔シートや、ギャツビーの全身ふき取りペーパーとはオサラバのはずだったのに何なんだこの気温は!!

さては今年の夏の奴・・・終わらねェ気だな。

解りました。おめぇさんの気持ちはよおぉぉぉくわかった!

ならよおうござんすよ。オイラの夏も終わんねぇぞ。ボウボウに燃えてやる。

九月九日、日の丸エンジン第六回公演「ギャラクシー家族山田」顔合わせ。

フェイシャルペーパーで顔拭いていこうっと。

| | コメント (0) | トラックバック (0)

2007年9月 6日 (木)

台風の夜

こんな日は芝居を観に行こう(半ば無理やりではあるが)

風、雨が強くなりだした18時過ぎに池袋に降り立つ。向う場所はシアターグリーン。

Photo 日の丸エンジン第四回公演「奥様はくのいち」に出演いただいた深谷明大君の出る芝居、「高砂事変」を観るために大ホールにむかった。

このホールだけでなく、ここにある三つの劇場で今日は芝居があるらしく各入り口にスタッフやお客さんが屯っていた。

Photo_2 一番左手の入り口は中ホール。

第三回公演「ミクロメンズ」でお世話になった箱である。奇しくも第六回公演は同じ公演数で大塚、萬で行う。あの時達成出来なかった事をクリアしたいと少し思った。

Photo_3 センターには小ホールがある。昔はここしかなかった。上はアパートだった。友人の芝居を手伝い、舞台初日に出演を依頼され、車をレッカー移動された事を少し思い出したので写真を撮りさっさとその場を立ち去った。

大ホールで明大君はベテラン役者と、同年代の役者と一緒に熱演していた。中日で台風だったけど、明日からギア入れなおして一踏ん張り。がんばって。

台風に芝居。なかなかなもんですよ。

だからぁ~日の丸公演に嵐が来てもよろしくお願いします(苦笑)

| | コメント (0) | トラックバック (0)

2007年9月 4日 (火)

日暮里で呑む

午後5時から呑む。

小料理屋さんだった。取りとめのない、そしてサスさわりのない会話のなかで、ヒラメと角煮とアスパラの天ぷらでビールでやり過ごした。

午後8時からスナックで呑む。

渋谷でもなく、六本木でもなく、銀座でもなく・・・

田舎で呑んでるのとあまり変わりなくて面白かった。

カラオケをリクエストのまま四曲歌い、同じ枚数のチラシを配った。

アナログな中に情を感じる。目先の事とか、将来の事に不安ばかり与えていただく世の中に、限られた時間だったけど15年前のオイラでいられた瞬間があった。

そんな時間を与えてくれた皆様。ありがとうございました。

是非、気が向いたら来て下さいネ!日の丸芝居に。

今度は楽しい時間をオイラ達で提供出来るようにしますから。

よろしくどーぞ!!

| | コメント (0) | トラックバック (0)

2007年9月 1日 (土)

萬スタジオ

芝居を観にいきました。

興味があったから。

もちろん出演者の知人がどんな芝居をするのかもそうですが、場所に非常に興味がありました。大塚、萬スタジオに。Photo_4

奥行きがあり常設の椅子は映画館の椅子のよう。

その舞台では平台(舞台の床面)は使用しておらず、客席の床とフラットであったのも勉強になりました。

パイプ椅子の配置もなかなか面白かったです。

この日は127席が用意されており、座れない方は床に座布団をひいておりました。

興行的には成功ですね。

知人はオープニングから出ずっぱりでしたが、板の上にいない時は「ここで芝居するんだな」と確認の方に意識はいっておりました。

小島さんごめんね。もちろん芝居もキチンと観てましたよ。

楽日がんばってくださいね。

| | コメント (0) | トラックバック (0)

« 2007年8月 | トップページ | 2007年10月 »