« 2007年7月 | トップページ | 2007年9月 »

2007年8月29日 (水)

本チラ完成

キタァー!

待ちに待った事の一つが来た。

演劇ユニット日の丸エンジン第6回公演「ギャラクシー家族山田」本チラシ完成!!

Photo 作、演出 根本ノンジと フライヤーデザイン佐藤大輔氏による力作であります。

シンプルなナかにも、?感を漂わせる本チラシでもあります。

裏には今回の出演者、協力者、日時、場所、内容のさわりが記載してあります。

今の段階で内容については「あぁ~こんな事を今回は創っていくんだぁ~」とオイラにも感じさせる興味深いものであります。

そんなこいつ(本チラシ)は、これから公演最終日まで下着のような存在になる。毎日オイラといっしょにいる。

明日からいろんな人に手渡していこう。沢山の人に観ていただく為にも。それを創る為に自分にプレッシャーをかける為にも。

お手元にこのフライヤーをお持ちになった方は、どうぞお見知りおきを。

| | コメント (4) | トラックバック (0)

2007年8月26日 (日)

お疲れ様。

一生懸命一つの事に取り組んで、それが終わりましたな。

人に言われてやるんではなく、そんで観た人聞いた人がよろこんでくれる。例えようもないほど素敵なことだと思うよ。

また、次にやる事が向えにくるまで少し養生してください。

傷だらけの二人の天使へ。

天使の休息を。お疲れぇー!

| | コメント (0) | トラックバック (0)

2007年8月21日 (火)

インド料理

暑い時はメシを食おう。

インド家庭料理を食べる機会があった。

Photo_2 パラックプリ

ほうれん草のあげパン  もちっとしたなかにほうれん草の風味がなんとも言えない美味しさの一品。

Photo_3 チキンカレーと合わせていただくのもよぉし!

もちろん単品でいただいても美味しかったですよ。

Photo_4 サモサとパラタ

サモサは餃子みたいな、パラタはクレープのようなチジミのような作りのモノ(?)だと思う。作りが似てるだけで二つともインド料理ですよ。

Photo_6 パパデュ

お化けせんべいのような奴。役割も口直しに使うとのこと。

こいつを上手に作ることと、ミルクティ(インドの)を上手に入れることがインドでの花嫁合否の大きなポイントだとも教えてもらった。

しかしコイツはなかなかパンチのある味で、おビールのツマミにはもってこいだった。

ふるまってくれたのは、インド家庭料理研究家パリ-ク・キミコ氏。日本人にも合うようにアレンジもしてくれたと思う。おいしゅうございました。

しかし暑い(泣)。とにかく食べて乗り切ってやるぅ~

ちなみに写真の乱れは夏バテではなく、編集ミスです。あしからず。

| | コメント (0) | トラックバック (0)

2007年8月17日 (金)

なんなんだろう

暑い。

それは夏だから・・・なんて次元は通り越している感があるくらい暑い。

日々ある細かな事も、この暑さにやられてどうでもよくなっています。

昨日セミが私の胸元にしばらく停まっていました。

バテぎみのように見えました。オイラもセミと大差ありませんが・・・

元気なんか出さなくていいです。ただ・・・お気をつけて。

| | コメント (0) | トラックバック (0)

2007年8月10日 (金)

仮チラシを置きチラシ

日の丸エンジン第6回公演

「ギャラクシー家族、山田」仮チラシと、最寄り駅からの地図を添えて。

二枚セットにして、あるお店に置いていただいた。

本チラシはまだ先で「出来たら沢山もってきますから」とオイラが言った。

するとその店のマスターが「ちゃんとしたチラシは配るのもったいないよ」と言う。

Photo 本チラシを店の表に貼って、仮チラシと地図をお客さんに配るのだと。

持ち込んだオイラより考えてくださっていた。

マスター、有難う。

仮チラシ君にはまだまだ活躍してもらいましょう。

彼(仮、置チラシ君)を見かけたり、お手にする機会があればよろしくお願いします。

| | コメント (0) | トラックバック (0)

2007年8月 9日 (木)

2007 8月8日

暑い・・・動いていなくても意味もなく暑い。皆様はいかがお過ごしですかぁ?

午後8時30分、新宿。今日の日の丸3人衆。やはり静かに熱く始動。

最近、待ち合わせはギャップ前・・って誰が決めたんだろ?そして面接専用的喫茶店へ。そこで嬉しく感じる出来事あり。日の丸3人衆よりのリアクションを感じた。なんだろなぁ?約束事じゃないし、無理強いはしてない・・・と思う。でも、オイラもそうだった。

だから嬉しかった。

紅一点、日の丸組構成員が参加してしばし和気藹々。そんななかでもノンジ節がはしばしで飛び交い、順さんの笑顔がある。エンジンパーツはこれで完了。

場所を移して今度はボディデザインと、その組み立て方の打ち合わせ。この二つはそれで挑むコース(劇場)と、こちらのしたいレースとのバランスも必要となってくる。なかなか難しい工程である。鬼門と言っても過言ではない。

初見の美術さんにレースの説明をする作演。その後舞台監督合流。話に拍車は必然的にかかる。やはりノンジ節はこの場でも健在。紅一点も、自分がそのコースを走った経験(公演経験者)として意見をする。そんななか座長もその前の面接紹介者へのフォロー。そんななかでもコンセプトを聞いた美術さんは微笑み、舞監さんは費用の事も含め検討してくれていた・・・

昔は一つの出来事で一喜一憂していた日の丸エンジンは、いろんな事を考え調整するようになったってことなのかなぁ?

当たりか外れか・・・解んない・・・でも、これが当たり前ダのクラッカー!

エンジンって奴は、色んな事がある程度合致しないと動かない。それまでは部品を弄ったり、磨いたり、聞いたりして自分で悩まないとね!

協力していただける方々がこの日で決定。完了いたしました。

そんな今は・・・早くテストコースに出たくなった(喜笑)

毎回リニューアルする今回の日の丸エンジンで。いくぜ!!!日の丸エンジーン!

| | コメント (0) | トラックバック (0)

2007年8月 5日 (日)

仮チラシ

ある芝居を観劇に行った時の事を思い出した。

楽日前の土曜日、その座長が芝居後の挨拶で一言

「もう我々の営業手段はつきました。皆様一人一人が営業マンです」てな事をおっしゃっていました。

先日、その団体の芝居を観て(初日)その座長が閉めの一言

「皆さん。・・・また明日お会いしましょう!!」と言い切ってクルりと振り返り去っていきました。オイラは思わず手を叩いて、大笑いしてしまいました。

芝居内容も挨拶の言葉も貪欲で、すごく爽快な気分になった事を思い出しました。

我が日の丸エンジン。ただいま進行中。

仮チラシは意外と初めての試み。効果はあるものなんだなぁと思う出来事あり。

仮チラシを直接渡していない、日の丸芝居を御覧いただいていない方から電話あり。

「土曜日に二枚お願いね。あ!旦那といくから」

めぐりめぐった仮チラシ効果。ありがたし。

その土曜日に、いい意味で営業手段がつきるようにしたいものです。

| | コメント (0) | トラックバック (0)

2007年8月 3日 (金)

草野球

午後一に代々木近辺で封筒を10枚ほど配る。

「ギャラクシー家族ヤマダ」仮チラシがはいった封筒。

宣伝目的のテッシュとは違うから、無意味に配りまくる訳にもいかない。知人に会い「よろしくね」と言葉を添えて丁寧に渡したつもりだ。計算違いはそんなに渡せる人と会えた事。そんな人達を計算に入れながら、そして過大な期待をかぶせないように配って行こう。

夕方、オイラは半ば他人の意志で、とある野球場にいた。お世話になっている方々の野球の試合。チラシ配りにはある意味もってこいの場所でもあった。

他人とはオイラの後輩である。

そやつは世話になってる方々の名前を交互に使い分け、執拗にそして巧みにオイラをそこに呼び寄せたのであった。

オイラとしてはそうなってしまった以上、軽く体を動かして気分転換の一つに・・・その考えは浅はかでありました・・・とさ。

和やかな真剣。勝負事でしたよ、それは。

その空気が嫌いじゃない・・いや、好きなオイラは我武者羅に頑張ってしまいましたとさ。

その後の懇談会はみんな正直に、素直な和気藹々なモノでした。

気持ちよかった。明日から何時か来る筋肉痛と言うリバウンドに脅えるとは思うけど。

気持ちよかったぁ~・・・?んんん?

気が付くと、大切な仮チラシ封筒をその団体に配るのを忘れてました。

ちゃんと配るようにしょーと。

| | コメント (2) | トラックバック (0)

2007年8月 1日 (水)

地味に始動

日の丸エンジン第六回公演

「ギャラクシー家族ヤマダ」2007年 10月23(火)~28日(日)

 大塚・萬スタジオ

壮大なスケールで送るスペースファンタジー。

細部の微調整は残るが、決まるところは少しずつではあるが形がみえてきた・・・ような気がする。

だが、すべてが決まるころには公演は終わっているだろう。想像したり、不安に感じたり、焦ったりするのも、この時期ならではである。

そんなこんなで今日は地味に始動してみることにした。今回は座長が客演したので、その公演で使用した仮チラシがオイラの手元にあった。「Image045.jpg」をダウンロード

それをコピーした。大塚・萬スタジオの地図もコピーした。セットにした物を何個かつくってみた。大量の本チラシが出来上がるまで、仮チラシがしばらくオイラからのお中元の品物になる。

そして早速、行き着けのつけめん屋さんに行く。壁に仮チラシと地図を貼らせてもらった。

前回もチラシをおいてもらった。そのチラシ効果で、公演にあしを運んでいただけたお客様もいた。自然とセロハンテープをちぎる指先にも力がはいった。今回もそんな方がおりますようにと願いつつ・・・。

ちなみに仮チラシには「ギャラクシー家族ヤマダ」(仮)になっておりますが、題名は間違いなく「ギャラクシー家族ヤマダ」みたいです。

お間違いなきように。

| | コメント (0) | トラックバック (0)

« 2007年7月 | トップページ | 2007年9月 »