« 2007年3月 | トップページ | 2007年5月 »

2007年4月29日 (日)

撮影

27日午前8時。泥水の様なオイラに電話が入る。相手は前日から一緒に、撮影現場の設営にあたった役者の先輩からだった。たぶん「今、どちらですか?」みたいな内容だったと思う。

あくまでたぶんであります・・・蕎麦屋の出前のように「今、向ってます!」と家を出た。

乗車拒否を二回くらいフラフラで現場に。「よし!ぎりで間に合った」

安堵に浸る暇なく撮影はスタートした。自分達が作ったセットからシーンは予想がついたが、どんなドラマなのかは当日配役で解ってきた。(駄目駄目じゃん!!)

ハイビジョン撮影なので画面は横に広く、鮮明なようだ。だからカメラが止まりシーン替えでは、かならずといっていいほど直しが要求された。

衣装のままその作業もこなした。現場に遅れた申し訳なさが、その作業に一生懸命さを与えたかもしれないけど要求どおりこなしてみた。

午後4時すぎに自分の映るシーンになった。なんか飢えていた。限られた時間で、相手の認めるギリギリのラインで、自分のポジションで動いてみた。

休憩時間に監督から「役者なの?」って問われた。スタッフの方から「面白いよ」と言われた。意味もなくなんか嬉しかった。後は「カットされないで」と願うばかりである。

WOWOWスピリチュアル ドラマ 5月27日16時OAであります。

WOWOW?俺みれねーじゃん・・・

| | コメント (2) | トラックバック (0)

2007年4月27日 (金)

盛り沢山の昨日

昨日は日中、テレビドラマの美術部として作業にあたる。

新宿を10時にスタート、高田馬場から文京、谷中へ。谷中から中野、野方へ。これで積み込み完了でありました。13時に現場に入りいよいよ作業スタート。

日の丸エンジン第五回公演「ガンサク王」の仕込み日を思い出しながら、ロケ現場を撮影場所に変えていった。自分はそんな作業が嫌いじゃないんだと確認できた。

16時30分ごろ作業が終了。その後上野へ。

お世話になっている方々のお婆ちゃんのお別れ会。来賓で席に座っている事なんてできませんでした。100人ものお客さんがお婆ちゃんの笑顔(写真)に触れる事が出来ました。いい顔(写真)ばかりでした。店の事務所の玄関口で、外を見ていたお婆ちゃん。今度は天からみんなを見ていてくださいね。お疲れさまでした。

その後は文京、根津でお疲れ様の会。みんなをお互いに労い、思い出話をし、ふざけあい、グチを言い合い・・・盛り沢山の宴でありました。みんなみんなご苦労さん・・・

って言うか。オイラ今日撮影だったんだよね。美術部も兼ねて役者の仕事もあんだよね。気を使って「横堀は上がっていいよ」って言う仲間はいないのね、オイラの周りには(笑)

忙しかったけど気持ちよく優しくなれた26日から27日午前2時頃でありました。

| | コメント (4) | トラックバック (0)

2007年4月23日 (月)

ノブ黒田

役をするには必要な事や物がある。

今日はその中で衣装について考えてみよう。

オイラは新鋭の芸術家「ノブ黒田」。何を着ればそんな風に見えるのかトント見当がつかなかった。衣装さんもいないから自前か、購入するしかないんだけどさ。

ある日稽古場にライダースの黒い皮ジャンをきていった。その皮ジャンはとある古着屋で数年前に購入した、少し小さめなライダースである。

その古着屋の試着室で「これ・・女モン?」と思ったオイラは、着たまま店員さんのもとへ行って聞いてみたら、なんとその女性は「え!?それお客様の私服じゃないんですか??」だって(あ!ちくしょう、この商売上手)

買うしかないでしょー、そんな事言われたら(馬鹿だなあ、俺)

そんないわくつきの代物をみた共演者が「あ!それじゃないっすか、ノブって」・・・だって。Photo

作演も「じゃーそれで」・・・だって。おかげさまで衣装決まりました。

自前です。画像は天気のいい日にウラ乾ししている汗で湿ったライダースです。

芝居をしてると、よそ行きの衣類は舞台衣装になってくる。うれしかなし。

でも衣装が役に力を貸してくれる。

貸してくれるだけだけど。だから稽古でもそれを着て演じてみた。

稽古でした事の証人になってくれるから。稽古で出来た事を本番でもしたいから。

稽古場と違う事を本番でしたくないから。

よそ行きの着物が減り、稽古着が増えた「ガンサク王」であった。

| | コメント (6) | トラックバック (0)

2007年4月20日 (金)

オブジェ

070417_1505 今回美術館が舞台だった・・・しかし?

ホントに美術館になるんだろうか?作家には「大丈夫だ!!」といった手前、やはりそれらしく見えないと嘘なんだよね。

今回舞台の両袖にあった大道具。名前は「ギリシャ」と言います。

いいでしょ。大理石にみえるプラスチックのオブジェ。

借りる時は思いつきでした。

手分けしてグループで買出しをした稽古日に、急きょ出演が決まってしまった「ギリシャ」であります。

荷換えしは都電に乗り、野郎二人で返しにいきました。なごり惜しい気持ちも込めて、のせてみました。

ありがとう。「ギリシャ」。

照明さんの目にとまって電気しこまれてよかったな。

ご苦労さん。また会いましょう(苦笑)

| | コメント (4) | トラックバック (0)

とりあえず

日の丸芝居のない日常に戻ってみる。

本意ではない。面白くもない。でもチンタラもしていない。歯も折れたままだけど、とりあえず戻ってみた。

でもそのなかでも芝居(ガンサク王)の話になる。話をした男は今回、楽日に自分の彼女をつれて観に来てくれた。たまたま打ち上げ会場に居合わせ、最後に今回のメンバーにも労いの言葉をかけてくれた。その彼女は芝居を見るのが初めてみたいだったけど、美術館のおばさん&マリアンヌがお気に入りだったようだった。

終わりは始まり。

喜んでくれたパーツはそのままに。でもそれはお客様のモノだから。

振り返って嬉しい事が多い方がいいけど、歩みが終わらないなら次を考えて行こう。

オイラもしたい芝居は、二年半前にやったそれがある。今でもその役名で呼ぶ人もいる。でも再演は求めない。もっと伸びシロが日の丸にはあると思うから。

次はどんな台本なんだろう?その為なら「とりあえず」はやらなくちゃいけない事と思えてくる。やっときますかあ!!

まだ終わった気がしないオイラは今日も酒を呑む・・・いい加減にしろよ、俺!!

| | コメント (0) | トラックバック (0)

2007年4月19日 (木)

オイラの仲間

今日は第五回「ガンサク王」を観てくれた友と呑んだ。

その男とは旗揚げ公演の時に「俺、やるは!」と告げた男でもあった。それ以来かかさず日の丸芝居を観てくれている声優さんである。

その男は昨年あたりから芝居をしている。オイラも観劇したがキチンとしたお芝居をしていた。今回の芝居の話で話がはずむ。そして今までの公演の話にまで話題が移る。稽古の過程、芝居をする人の姿勢、芝居をさせたい人の気持ち・・・いろんな話をした。

キチンとしたモノを提供しなくちゃ。それは出来上がったモノだけじゃなく、その過程まで自分が納得したモノを出さなくちゃホンモノじゃないと思えた。そんなこんなで大分呑んだ。

オイラの仲間。声優の人。絶対シンクロするだろう。オイラもがんばろ!

そんな事を思った今日の呑み会でした。ありがとう!毎回。

すっかり酔っ払いました!!

| | コメント (2) | トラックバック (0)

2007年4月18日 (水)

嬉しい事

「ガンサク王」を御覧いただいた方から御連絡をいただく。

喜んでいただけたと満足する。みんなが解ってくれたなんて思っちゃうくらい喜びに浸る。

今日は座長と練馬区のラーメン屋に行く。その店に今回の芝居のチラシが壁や窓に貼ってある。そのお陰で日の丸芝居を知らないお客様が来てくれた。「面白かったって言ってたよ」とマスターが言う。ますます気分がいい。その後都電に乗って舞台で使用した備品を返しに行った。そして次回公演劇場に中間金支払いに。劇場の人が「今回の公演は成功だったみたいですね」なんて言ってくださる。ますますますいい気分になる。

すべてがよかった錯覚に落ちる。

ただそれでよかったのか?まだ日の丸3人衆で反省もしていないのにウカレポンチのオイラがいた。

でも・・・日の丸はなんで出来たんだ?何をするために存在してるんだ?打ち上げで歯が折れたのはホントは鼻を折りたかったのか?そう思わせてくれる時間があった。

ありがとう。

嬉しかった事を忘れるんじゃないけど、嬉しい事を味わいたいなら出来なかった事を振り返ってやらないと駄目なんだ。

あぶねえ、あぶねえ。すっかり忘れるとこだった。

さかのぼって虎丸になりたい今日であった。次回公演のために。

| | コメント (0) | トラックバック (0)

2007年4月16日 (月)

ガンサク王終了

日の丸エンジン第五回公演「ガンサク王」もいろんな方々(役者、スタッフ、お客様・・・)のお力添えをいただきまして、無事終了することが出来ました。

こころより熱く御礼申し上げます。

毎回思う事はいっしょではありますが、それに加え予期せぬアクシデントも今回の公演を乗り切るチカラになったのだとあらためて思わせてくれる舞台でした。いろんなパワーの融合を感じて幸せな気持ちでいます。もともと日の丸エンジンは部品足らずのポンコツであります。ですから毎回改造して、混合燃料で走らなくてはなりません。走るコースは凸凹道で視界も悪いですが走行は停めたくありません。沢山の人に有難うを言いたいし、有難うと言ってもらいたいから。すごく贅沢なポンコツなんですよね(笑)

今日、明日で座長と残夢(残務)整理をして新しいレースに向おうと思います。

本当にありがとうございました。

10月の第六回公演も宜しくお願いします。ありがとうございました。

| | コメント (2) | トラックバック (0)

2007年4月15日 (日)

いろんな事があったなあ。

昨日は電車も停まった。

でも日の丸エンジンは停まらない。トップギアのままアクセルを踏む。暖かい歓声のなか自分のする事を一生懸命がんばれる。幸せを感じる。そして喜んでいただける。

ベタ踏みでハンドルを握る。ゴールはきりたくないけど全力で駆け抜けよう。今回の日の丸エンジンで。ありがとう。いくぜ!!日の丸エンジーン!!!

| | コメント (0) | トラックバック (0)

2007年4月13日 (金)

初日

沢山の方にご来場いただき有難うございました。

日の丸ポンコツエンジンが煙を上げてスタートしました。純正ハイオク燃料ではないので多少煙が出るのは当たり前ですが、四日間のレースにでました。

初日の本戦の前に予選走行(ゲネ)しました。コーナーリングとかギアチェンジとか確認して無人のコースを走りました。自分のペースを掴んだ実感がありました。よし!行ける!

夜、本戦(初日本番)。いいレースは出来たと思います。

今日のレースは昨日のレースでのギアチェンジのミスとか、ハンドリングのミスを修正して日の丸エンジンでのぞみたいと思います。コースは昨日とは違うけど、テスト走行(稽古)で走りこんだカタチを楽しんでいただけるように頑張りたいです。

アクセルをベタ踏みでコーナーリングしないように・・・

いくぜ!!日の丸エンジーン!!

| | コメント (0) | トラックバック (0)

2007年4月11日 (水)

「ガンサク王」

いよいよ明日だ!日の丸エンジン第五回公演「ガンサク王」だ!

エンジンの調子を気にしてきたけど、行くっきゃないっしょ!!

いくぜ!日の丸エンジ-ン!!!

| | コメント (2) | トラックバック (0)

2007年4月 8日 (日)

出来てくる

昨日稽古帰りに座長の友人の会社にいった。

今回小道具が多い。作、演出根本ノンジは欲望のカタマリと感じる時である(苦笑)妥協してくれない。座長もオイラも応えたい。でも団子3兄弟では出来ない事が沢山ある。そして・・・誰かが手を貸してくれる(ありがたし!)

休みの夜中にありがとう、中村さん。

その小道具がオイラ達に心を与えてくれますよ。本当にありがとう。

明日さまざまなモノが出来上がってくる。芝居も間違いなく精度が上がってくる。そろそろトップギアに入れたくなってきた今日この頃である。

| | コメント (0) | トラックバック (0)

2007年4月 7日 (土)

専務へ

今年おじゃました時は元気だったのに。

店の隣の喫茶店で、コーヒーを出前してくれた事は忘れられません。

スキンヘッドの専務。言葉ずかいが綺麗な専務。

ありがとうございました。お別れに行けなくてすいません。

ありがとうございました。

| | コメント (0) | トラックバック (0)

« 2007年3月 | トップページ | 2007年5月 »