« 2006年12月 | トップページ | 2007年2月 »

2007年1月25日 (木)

自画自賛とそれから

070125_0853 日曜日、座長の自宅に押しかけてDVDで日の丸エンジン第四回公演「奥さまはくのいち」をみた。

カメラが入ったのは楽日でした。

役者もすっかりペースがつかめて流れ的には問題ない。「あの役はやはり00だったな。」「いいはやっぱり。」などなどすっかり日の丸よりの評論家きどりで二人で観覧していた。

今年になってから、ビールとツマミをやりながらDVDをみて感じる事。

よく出来ました。ありがとう。もう少し。もっともっと・・・考えると盛りだくさんである。

「期限のなかで出来る限りの努力をするのが00だ」ってある漫画家がいっていた。辛い事を乗り越える為に芝居の稽古をしている人もいる。

やる前とやった後はいろいろと考えるが、そんな事が真っ白になる時間がオイラ達にはあるんだと感じた試写会であった。そして真っ白な時間の為に、いろいろ考える時期にはいったんだなと感じた試写会でもあった。

| | コメント (5) | トラックバック (0)

2007年1月17日 (水)

中華人民共和国

オイラの記憶はさだかではないが、たぶん26歳から28歳にかけて何度か中国に行っている・・・はずである。

しかしいい思い出はない。時間に追われ、言葉も通じずしかし自分ではどうすることも出来ない状況でそこにいたから、いい思い出になるはずがない。

現地の方と同じ食事をしなくてはならなかったので、どうやらオイラは犬のお肉も食していたらしい。冷やす習慣がないため、ぬるいビールもしかたなく呑んでたなあ・・・

でも今はだいぶ変わったらしい。旅行でいけたら、いい思い出もつくれるんだろうと思う昨日、今日である。Dsc00164a

| | コメント (0) | トラックバック (0)

2007年1月16日 (火)

最近は

夜(20時から終電まで)は人に会う時間のようだ。

一昨日は池袋で、昨日は中野で。

会う人も様々だから、色んな話を聞いたりしゃべったり。目的もさまざま。

オイラはちゃんと人の悩みを聞いてあげてるのか、自分が伝えたい事をちゃんと伝えているのか・・・無責任にならないように。

話題の題材がハッピーだったらいいんだけど、そうでない事のほうが多いみたいだ。

あ!池袋と中野の間に護国寺でも人に会ったぞ。蕎麦屋で漬物で熱燗。話題は中国。相手は一回り違う学校の先輩・・・なかなか面白かった。

| | コメント (0) | トラックバック (0)

2007年1月12日 (金)

偶然か必然か

昨日オイラは大田区にいた。

珍しい。あまり用事がある土地ではないから。大田区もオイラには用はないだろうが(笑)

19時過ぎに座長の髙木氏から連絡が入った。手が離せなかったオイラは、少し過ぎてから留守電を聞く。なにやら第四回公演に出演いただいたキャシーから、渋谷で呑もう!というお誘いが入ったらしい。時間は20時である。19時30分に田園調布で電車に乗ろうとしていたオイラが、渋谷に着く時間はジャスト20時・・・偶然か?必然か?

普段だと21時過ぎでないと動きがとれない髙木氏も、20時に渋谷に着けるとのこと・・・・・・偶然か?必然か?

少し駅から離れた場所の焼き鳥屋に入る。この時期、友に会う事は必然的に新年会になる。それが変なしがらみの集まりでなければ、楽しい酒の席になるのは必然である。

酒のさかなは芝居の話。もちろん美味しい焼き鳥をつまみまがら。前回の話、前々回の話、次回の話、次々回の話・・・あの時あの役はとか、あの役のあいつはあーしたのこーしたのだとか、話はテーブルを埋めた皿の数にも及ばないくらい盛りだくさんである。

同じ志の仲間の会話は、理解不能な事がない。不思議なくらい相手の事が理解出来る。だから自分も飾ったり、構えたりする必要がないから心地いい。

偶然が自然に必然に感じた呑み会であった。今年もよろしくです!!

| | コメント (2) | トラックバック (0)

2007年1月 8日 (月)

集い

六日の21時過ぎ。場所は目白。

スタッフさんと会う。と言っても、お手合わせいただいた事があるのは照明の河上氏のみ。後は皆、初見の方々である。彼らには彼らのネットワークがあり、芝居のサポーターとしての自分達とは違う角度で芝居をしているのだろう。

和やかな中にも、相手を観察しながら色んな話をした。もちろん日の丸芝居の話である。そうこうしていると座長の髙木もその会合(飲み会?)に加わり、日の丸話も加速する。

しかし、如何せん、限られた時間である。終電に終われ帰宅。はたして伝える事は伝えられたのか?伝えた自己満足はない。相手はどんな風に受け止めてくれたのかが不安になるから、伝わったのか?と自分に疑もる。

すると照明の河上氏からメールが入る。宴のお礼と、イイノモを創りたい気持ちが伝わる内容だった。すこし嬉しかった。まだまだしなくちゃいけない事があるから、もろ手を上げて喜ぶ訳にはいかない。だからすこし嬉しかった。

日の丸は第五回公演に向けて動き出した事を、側から感じる事が出来た寄り合いでありました。

| | コメント (0) | トラックバック (0)

2007年1月 5日 (金)

後輩と呑む

もう8年の付き合いになる。

そいつと一緒だと気持ちがいい。お互いがそれなりに存在出来るから、相手の事をつべこべ言わない。「思ったら好きにやっとけ」って思うから。冷たく感じる人もいるだろうが、最大限の信頼からくる沈黙の行動・・・気持ちいい。

5時30分から酒を呑んだ。いろんな話をした。

側から見たり、聞いたりしても面白くはないだろう。でもオイラは楽しかった。

O氏も自分の置かれたポジションで頑張れよ!!オイラも頑張るから。

| | コメント (0) | トラックバック (0)

2007年1月 4日 (木)

目の赤い人々

夜、地下鉄を乗り継ぐ。

まだ仕事が始まっていない人もいるんだろう。地下鉄帰宅ピーク時間でも、人の数はさほど多くない。乗り継いでも座ることができた。

前に座っている数人の顔をみる。目が赤い。赤いのである。

年越しから日常へ。仕事始めとは、オープン戦なしの開幕戦みたいなモノだろうか。

明日は、もっとたくさんの目の赤い人が地下鉄に乗ってくるんだろう。オイラも人事ではないのではあるが・・・うさぎじゃねーんだから。

| | コメント (0) | トラックバック (0)

« 2006年12月 | トップページ | 2007年2月 »